岸義紘

岸義紘

イースター記念メッセージ「聖書で一番重要な奇跡」 岸義紘

ぼくが10歳のときのこと、ひいおばあさんが80を過ぎて、いよいよ最期が近づきました。ある日、母と祖母を枕元に呼んで言いました。「私は死んだらどうなるんか、分からんのじゃ。ところで、あんたらの方では、そこはどうなっとるんかなあ」

2019年04月21日5時04分

「人生は死によって終わらない」 岸義紘氏がメッセージ、第56回首都圏イースター

「人生は死によって終わらない」 岸義紘氏がメッセージ、第56回首都圏イースター

首都圏の諸教会が協力して毎年開催している「首都圏イースターのつどい」が8日、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で開催された。伊勢丹デパート屋上で第1回が開催されて以来、半世紀以上続く伝道集会で、第56回となった今年は約490人が参加した。

2018年04月09日17時45分

岸義紘氏

クリスマスの喜びをあなたに 岸義紘

ぼくが小学校4年生のときのことだった。ある日のこと、担任が言った。「今から名前を呼ばれた者はそこに立て。原田、矢部、木村、柴田、それと岸。おめえらは教室や運動場の掃除をせんでもええ。今日は5人で図書室じゃ」。「やったあ!」

2014年12月23日6時52分

岸義紘氏

キリスト様のたとえ話に読む福音の真理「赦されても、赦さない人がいます」(3)ところが、1円の負債者を赦さない 岸義紘

そして3番目の登場人物はしもべの友だちである。100日分の借りのある人、100万円の借りのある仲間だ。

2014年09月29日10時39分

岸義紘氏

キリスト様のたとえ話に読む福音の真理「赦されても、赦さない人がいます」(2)1万タラント(無限)の帳消し 岸義紘

しもべは、主人の前にひれ伏し、嘆願した。「どうかご猶予ください。そうすれば全部お支払いいたします」。払えるはずがない。この男は自分の借金の額が全然わかっていないのである。

2014年09月22日10時42分

岸義紘氏

キリスト様のたとえ話に読む福音の真理「赦されても、赦さない人がいます」(1)無限大を赦す 岸義紘

主イエスは、天国(三位一体の神様の救いのお心/福音)を教えるため、たとえ話を多用された。福音書には約30のたとえ話がある。ていねいにこれら全体を学んでみると、主イエスの教え方に独特の手法があることがわかる。

2014年09月15日7時57分

大会には教職や信徒ら約100人が参加した=27日、千葉県市川市で

第39回日本伝道の幻を語る会開幕 岸義紘氏「正しい福音の理解を」

日本キリスト伝道会(原登会長)主催「第39回日本伝道の幻を語る会」が27日、千葉県の山崎製パン企業年金基金会館で始まった。午後2時からの開会礼拝、講演会に続いて行われ...

2007年08月28日14時27分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース