イラン

サイード・アベディニ牧師、解放後初のインタビューで明かす刑務所での絶えざる祈り

サイード・アベディニ牧師、解放後初のインタビューで明かす刑務所での絶えざる祈り

1月にイランの刑務所から解放された米国人、サイード・アベディニ牧師は、解放後初のインタビューで、拘束中に遭った拷問と絶えざる祈りについて口を開いた。「毎日何時間も何時間も、時には20時間以上、ただ祈りました」

2016年02月02日20時02分

「サイードは自由になった」 妻のナグメさんがオバマ大統領、フランクリン・グラハム牧師、署名した数百万人に感謝

「サイードは自由になった」 妻のナグメーさんがオバマ大統領、フランクリン・グラハム牧師、署名した数百万人に感謝

解放されたサイード・アベディニ牧師の妻ナグメーさんが、オバマ大統領やフランクリン・グラハム牧師をはじめ、アベディニ牧師の解放キャンペーンを行った多くの諸団体、このことのために署名を寄せた世界中の数百万人に感謝した。

2016年01月19日23時57分

イランでキリスト教会の資産を不法に接収、モスクに転換 

イランでキリスト教会の資産を不法に接収、モスクに転換 

イランで2年前に当局によって不法に接収された教会所持の土地が、イスラム教の祈りのセンターの予定地となる。土地の所有者であるテヘラン西部にあるカルデア・カトリック教会は、政府に対して土地を返還するよう幾度となく要請してきたが、無駄に終わったという。

2016年01月08日20時36分

インターコープ、第1回世界宣教セミナー開催 30人が一度に救われたイラン短期宣教の証しも

インターコープ、第1回世界宣教セミナー開催 30人が一度に救われたイラン短期宣教の証しも

未伝道種族(民族)宣教に力を入れる超教派の宣教団体「INTERCP(インターコープ)」が26日、第1回世界宣教セミナーを21世紀キリスト教会で開催した。8月から9月にかけてイランに短期宣教に赴いていた和氣敏治氏による報告と証しもあった。

2015年09月30日9時37分

シリア紛争解決にロシアも協力を イラン・メディア

イラン・プレス紙のエマド・アブシェナス編集長が、ロシアの通信社「スプートニク」からのインタビューで、シリア情勢を掌握し、紛争を解決するには、ウラジーミル・プーチン大統領の参加が必要だと語った。

2015年09月29日17時08分

米キリスト教指導者、イラン核協議の成果支持

米国のキリスト教指導者が、欧米など6カ国とイランによる核協議の成果を支持し、議会に対し、イエス・キリストの理性を思い起こし、この歴史的な合意に反対しないよう求めた。

2015年09月01日17時47分

イラン警察、家の教会を手入れ キリスト教に改宗した信者を暴行、逮捕

イラン警察、家の教会を手入れ キリスト教に改宗した信者を暴行、逮捕

イラン国民抵抗評議会(NCRI)によると、今月初旬、私服警官が家の教会への弾圧の一環として、イラン北部の街キャラジの教会へ手入れに入った。捜査後、警官は信者に暴行し、聖書やキリスト教の書物、建物に設置されていたパラボラアンテナを没収した。

2015年08月27日16時46分

教会設立で懲役12年の牧師、家族がイラン政府に4万ドル支払い15日間保釈

教会設立で懲役12年の牧師、家族がイラン政府に4万ドル支払い15日間保釈

キリスト教宣教の働きを理由に2011年からイランの刑務所に投獄されているベーナム・イラニ牧師(43)が一時的に保釈され、4年以上ぶりに自宅の妻子の元に戻った。イラニ牧師は、元イスラム教徒で、現在はキリスト教のプロテスタント福音派の指導者。

2015年07月21日11時33分

キリスト教に対する取り締まり強化か イランでキリスト教徒18人が投獄

キリスト教に対する取り締まり強化か イラン、キリスト教徒18人を投獄

イランの革命裁判所は、イラン国内におけるキリスト教に対する新しい取り締まりの一環として、キリスト教へ改宗した18人の投獄を命じた。その罪状には、伝道、政権批判のプロパガンダ、信仰を実践するために家の教会を設立したことが含まれているという。

2015年06月11日12時15分

イラン副大統領、バチカンで教皇と会談

イランのモウラーベルディ家族女性問題担当副大統領が12日、バチカン(ローマ教皇庁)で教皇フランシスコと会談し、二国間、多国間の関係や国際問題などについて話し合った。

2015年02月17日13時02分

国連報告:少なくとも49人のキリスト教徒がイラン当局に拘束

国連報告:少なくとも49人のキリスト教徒がイラン当局に拘束

現在多くのキリスト教徒が、家の教会と関わった理由でイラン当局に拘束されていると国連は報告する。49人のキリスト教徒と120のバハーイー教徒と共に、少なくとも300人が宗教上の理由で現在イランで拘束されているという。

2014年10月31日23時55分

「子どもたちのために強くあって」 メリアムさん、牧師の夫がイランで投獄中のナグメーさんを励ます

「子どもたちのために強くあって」 メリアムさん、牧師の夫がイランで投獄中のナグメーさんを励ます

自身のキリスト教信仰のため死刑判決を受けたスーダン人のメリアム・イブラヒムさんは27日、米ワシントンD.Cで行なわれた保守派のイベントに出席し、イランで投獄されているサイード・アベディニ牧師の妻であるナグメー・アベディニさんを励ました。

2014年10月01日23時03分

スコットランド・バプテスト、英のイラク空爆参入計画を非難

スコットランド・バプテスト連合のアラン・ドナルドソン会長は26日、英政府のイラク空爆計画を批判した。アラブ・キリスト教指導者は西側の軍事介入を支持していない、と言う。

2014年09月30日13時01分

自己中心・恐怖・心配からの解放 イランで投獄中の牧師の妻「私はイエスによって本当に自由」

自己中心・恐怖・心配からの解放 イランで投獄中の牧師の妻「私はイエスによって本当に自由」

ナグメー・アベディニ氏は、キリスト教信仰のゆえにイランの最も危険な刑務所で8年間の服役に処されているサイード・アベディニ牧師の妻。彼女は夫が2012年に投獄されるまでは、自分自身がいかに利己的であったかということに気がづかなかった言う。

2014年09月05日21時47分

「なぜイエス様を愛しているだけで、パパは牢屋に?」 イランで牧師の子どもたちがビデオでオバマ大統領に懇願(動画あり)

「なぜイエス様を愛しているだけで、パパは牢屋に?」 イランで牧師の子どもたちがビデオでオバマ大統領に懇願(動画あり)

イラン系アメリカ人の牧師サイード・アベディニさんの子供達は、何故自分達の父親が「イエス様を愛している」ことで牢屋に入れられているのか理解できず、ビデオを撮り、オバマ大統領に「パパが家に帰れるようにしてください」と痛ましく訴えた。

2014年08月16日19時59分

家の教会運動指導者に禁固8年 イラン

イランで家の教会運動を指導していたサイード・アベディニ牧師が、キリスト教布教活動によって国家の安全を損なったとして起訴されていたが、革命法廷第26支部のピル=アバッシ判事が1月27日、禁固8年の判決を下したことが明らかになった。

2013年02月08日11時56分

福音派牧師「イランはキリスト教国になる」

イスラム教国であるイランで伝道活動をしている福音主義の牧師が、「イランはキリスト教国になるだろう」と伝えている。14日、米クリスチャンポスト(CP)が報じた。

2012年11月15日14時47分

イランの首都テヘランで聖書も買える?

イランのイスラム教政権と保安部隊は、聖書配布を禁止、所持しているだけで犯罪と見なされるが、首都テヘランでは聖書だけでなく違法とされる書籍も露天商や古書店で買うことができる。

2012年09月11日11時11分

イラン拘束中の牧師、世界の支援者らにメッセージ

イラン拘束中の牧師、世界の支援者らにメッセージ

イランで死刑宣告を受け刑務所内に拘束されている福音主義キリスト教牧師ユセフ・ナダルカニ氏(34)の解放を求めて世界各国のメディアが継続的な報道を続け、迫害下にある牧師への祈り手が世界中に広がっている。

2012年05月10日11時16分

イランで長期拘束のサボクロ牧師衰弱

イラン南部アフヴァーズで2011年12月23日クリスマス礼拝を司式中、公安当局に逮捕されたアッセンブリーズ・オブ・ゴッド教会のファルハド・サボクロ牧師が拘束されたままで健康が気遣われている。米宣教専門アシスト通信がイランのキリスト教通信『モハバト・ニュース』によるとして報じた。

2012年02月07日13時03分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース