大虐殺(ジェノサイド)

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア国民議会は7日、過激派組織「イスラム国」(IS)がキリスト教徒や他の宗教的少数派に対して「凶悪な残虐行為」を行っていることを公式に認め、米国法律正義センター(ACLJ)が求めていた7項目の被害者救済計画のうち、少なくとも3項目を実施することを決議した。

2017年06月29日21時43分

「わたしたちの負い目を赦してください」 ドイツ教会、ナミビアの大虐殺を謝罪

「わたしたちの負い目を赦してください」 ドイツ教会、ナミビアの大虐殺を謝罪

ドイツ福音主義教会が、アフリカ南部の国ナミビアで20世紀初頭、当時のドイツ帝国が行ったジェノサイド(大虐殺)について謝罪した。聖職者が直接虐殺行為を呼び掛けたことはなかったとしつつも、植民地支配を神学的に正当化することで、加担したと指摘している。

2017年05月02日22時02分

「南スーダンはあなたの祈りを必要としている」とアイルランドのキリスト教指導者が語る 

「南スーダンはあなたの祈りを必要としている」アイルランドのキリスト教指導者が語る

南スーダンは内戦と大量虐殺の危機にさらされていると国際連合が警告したのを受けて、キリスト教徒の活動家たちは、同国とその国民のための祈りを呼び掛けている。

2016年11月21日21時22分

インドで「オリッサ州の殉教者の日」 教会と市民社会が正義を求める

インドで「オリッサ州の殉教者の日」 教会と市民社会が正義を求める

インド東部のオリッサ州にあるカトリックの共同体が8月30日、2008年のキリスト教徒に対する大虐殺を覚えて「殉教者の日」を守った。オリッサ州の教会や市民社会フォーラムは、この機会に1組の要求を発表した。

2016年09月02日19時22分

アルメニアの教会指導者たち、1915年の大虐殺認定を求める

アルメニアの教会指導者ら、1915年の大虐殺認定を求める(動画あり)

アルメニアの正教会の指導者たちは24日、オスマン帝国(後のトルコ)によるアルメニア人大虐殺(ジェノサイド)の開始を憶えて、99回目の犠牲者追悼式典を行い、その史実が認められるよう求めた。世界教会協議会(WCC)がウェブページで伝えた。

2014年04月30日12時12分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース