ホーム > 論説・コラム > 執筆者一覧
木下滋雄 木下滋雄 (きのした・しげお)  

1964年横浜生まれ。フォト・サイクリスト。高校時代に自転車旅行と写真を開始し、30歳で五大陸走破を達成。これまでに60カ国延べ6万3千キロを走破している。現在はパラグライダーも楽しむ。ぺトラ建築設計一級建築士事務所主宰。

記事一覧

世界自転車旅行記(5)ヨーロッパ 木下滋雄

世界自転車旅行記(5)ヨーロッパ 木下滋雄

4大陸目は1992年夏に欧州をギリシャのアテネからスコットランドへ走った。それは新婚9カ月目のことで、出発の2カ月後に妻とロンドンで待ち合わせたので、それまでにイギリスへ着かなければいけない。

2015年01月14日23時20分

世界自転車旅行記(4)南アメリカ 木下滋雄

世界自転車旅行記(4)南アメリカ 木下滋雄

3大陸目は南米へ行った。まずマゼラン海峡の南、世界でもっとも南にある町、ウシュアイアに降り立ったのは91年1月。そこから行けるだけ北へ行こうと思った。しかし北上して2日目、平原に出ると強風に吹かれ始めた。

2014年11月27日15時54分

世界自転車旅行記(3)アラスカからロッキー山脈横断、ニューメキシコへ 木下滋雄

世界自転車旅行記(3)アラスカからロッキー山脈横断、ニューメキシコへ 木下滋雄

3回のオセアニア走行の後、目標を5大陸の走破とし、次に北米アラスカから五大湖を目指すことにした。89年7月末にアンカレッジ着。到着してまず驚いたのは夜になっても暗くならないこと。知識として知ってはいたが、これが白夜なのだなと思った。

2014年11月04日23時52分

世界自転車旅行記(2)ニュージーランド 木下滋雄

世界自転車旅行記(2)ニュージーランド 木下滋雄

最初の海外ツーリングのオーストラリアが非常に良かったので、2度目は隣国ニュージーランドを北から南へほぼ縦断することにした。北島のオークランドへ入りバスで最北端へ出て走り始めた。海に出ればヨットが浮かぶエメラルドグリーンの水面がきれいだ。

2014年10月07日18時48分

世界自転車旅行記(1)オーストラリア 木下滋雄

世界自転車旅行記(1)オーストラリア 木下滋雄

初めての海外ツーリングは大学2年の春休みであった。その休みは何もしなくていい2カ月間であり、それを逃したら引退するまでそんな長いフリーな時間はないと思い、出かけることにした。

2014年09月02日14時08分

イスラエル自転車旅行記(2) 木下滋雄

イスラエル自転車旅行記(2) 木下滋雄

翌日エルサレムへ戻り休養日として観光する。残念だったのはこの日は金曜日で、岩のドームは金土非公開で見損なってしまった。行き当たりばったりの旅が自分には合っているが、少しはちゃんと調べて行かないといけない。

2014年07月17日17時28分

イスラエル自転車旅行記(1) 木下滋雄

イスラエル自転車旅行記(1) 木下滋雄

50回目の誕生日である4月25日にツーリング50カ国目となるイスラエルに旅立った。危険な場所というイメージがあり、なかなか走ろうと思わなかったが、いつか聖地を走りたいと思っていた。

2014年07月17日17時27分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース