伏井奈穂子の記事一覧

海外宣教覚えて祈る「ミッション・イニシアチブ」、日本福音教会の各教会で開催

海外宣教覚えて祈る「ミッション・イニシアチブ」、日本福音教会の各教会で開催

1月18日から25日にかけて、海外宣教を覚えて祈る「ミッション・イニシアチブ」が、日本福音教会(JEC)の各教会で開催された。7回目となる今年は、「全世界に福音を!―互いに手をとりあって―」と題されて開催された。

2015年02月05日22時39分

JEC新年聖会開催 愛とロマンの宣教師・在原繁氏、「神の道に進む覚悟」語る

JEC新年聖会開催 愛とロマンの宣教師・在原繁氏、「神の道に進む覚悟」語る

1月11日と18日、日本福音教会(JEC)の新年聖会が各ブロックで開催された。18日の大阪南ブロック新年聖会(会場:堺福音教会=大阪府堺市)では、アンテオケ宣教会のアルゼンチン派遣宣教師である在原繁(ありはら・しげる)氏がメッセージを語った。

2015年01月26日13時38分

【インタビュー】ヘブンリーカフェオーナー・高内寿晴氏 「闘病の恵み―病いとともに、家族とともに、イエス様とともに」(2)

【インタビュー】ヘブンリーカフェオーナー・高内寿晴氏 「闘病の恵み―病いとともに、家族とともに、イエス様とともに」(2)

13年前に教会を開拓して以来、高内氏には一つのビジョンがあった。いつかこの場所でカフェをオープンさせたい、そしてその場所を、礼拝ができる教会にしたいというものだ。発病をきっかけに、高内氏は長年の夢に取り掛かった。

2015年01月03日23時37分

【インタビュー】ヘブンリーカフェオーナー・高内寿晴氏 「闘病の恵み―病いとともに、家族とともに、イエス様とともに」(1)

【インタビュー】ヘブンリーカフェオーナー・高内寿晴氏 「闘病の恵み―病いとともに、家族とともに、イエス様とともに」(1)

大阪府八尾市。近鉄大阪線高安駅から少し歩いた閑静な住宅街の一角に、「珈琲ヘブンリー」、通称ヘブンリーカフェがある。カフェのオーナーは、高内寿晴(としはる)氏。温和で謙遜な人柄に、元牧師だと伺えば、なるほどとうなずかされる。

2015年01月03日23時36分

知保子コストナーさん、大阪で公演「小さな花の物語」開催 「涙止まらなかった」と感動の声も

知保子コストナーさん、大阪で公演「小さな花の物語」開催 「涙止まらなかった」と感動の声も

大阪クリスチャンセンター(大阪市中央区)で2014年12月20日、知保子コストナーさんの大阪公演「小さな花の物語」が開催された。自身が作詞作曲したという「DonDon DanDan(どんどん だんだん)」や、公演タイトルにもなった「小さな花の物語」などを披露した。

2015年01月03日22時00分

第5会聖書聖会3日目 金寛善牧師「私から私たちへ」

第5回聖書聖会3日目 金寛善牧師「私から私たちへ」

第5回聖書聖会が7日から9日まで、グレース大聖堂で開催された。キリスト教北韓(北朝鮮)宣教会理事長で、山亭峴(サンヒョンジョン)教会の金寛善(キム・クァンソン)牧師を講師に迎え、最終日は「私から私たちへ」と題してメッセージが語られた。

2014年11月11日11時39分

聖書信仰・福音主義神学の未来をテーマに 日本福音主義神学会全国研究会議始まる 6日まで

聖書信仰・福音主義神学の未来をテーマに 日本福音主義神学会全国研究会議始まる 6日まで

日本福音主義神学会の第14回全国神学研究会議が、4日から関西聖書学院で始まった。「福音主義神学、その行くべき方向―聖書信仰と福音主義神学の未来―」をテーマに、福音主義神学の定義や、独立した神学としてありうるのか、といった問いを取り上げる。

2014年11月05日14時35分

三浦綾子読書会、関西地区で交流会「河内キリシタンの足跡を訪ねて」

三浦綾子読書会、関西地区で交流会 「河内キリシタンの足跡を訪ねて」

関西地区三浦綾子読書会交流会が3日、大阪府大東市にある単立・野崎キリスト教会で開催された。テーマは「河内キリシタンの足跡を訪ねて」。全国三浦綾子読書会主講師の正田眞次牧師と共に、同教会の神田宏大牧師が講師を務めた。

2014年11月04日23時07分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース