心を映す鏡である聖書 安食弘幸

2020年3月4日16時48分 コラムニスト : 安食弘幸 印刷
関連タグ:安食弘幸

みことばの戸が開くと光が差し 浅はかな者に悟りを与えます。(詩篇119篇130節)

夫が妻のことで医者に相談しています。

「最近、妻は歳のせいか耳が遠くなったようで、私が話し掛けても返事をしないことが多くなってきました」。医者は、「どのくらい悪いか確かめるために最初は遠くから話し掛けて徐々に近づき、どのくらいで聞こえるか調べてください」とアドバイスしました。

夫は早速家に帰ると玄関で声を掛けました。「今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」。しかし、台所で調理している妻からは何の返事もありません。そこで夫は部屋に入って同様に声を掛けます。「今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」

しかしやはり返事がありません。さらに、夫は台所に入り妻のすぐ後ろに立って言います。「今帰ったよ。今晩の夕食は何かな」。すると妻は振り向いて迷惑そうに言いました。「さっきから何回同じこと言わせるの! 今晩はすき焼きって言ってるじゃないの!!」

どうやら耳が遠くなっていたのは夫の方だったようです。人は他人のことにはすぐ気付いても、自分のこととなると全く気が付かないということがしばしばあります。

パウロのことばです。

ですから、すべて他人をさばく者よ、あなたに弁解の余地はありません。あなたは他人をさばくことで、自分自身にさばきを下しています。さばくあなたが同じことを行っているからです。(ローマ2:1)

他人を裁く傾向にある人は、自分の過ちには寛大ですが他人の過ちには過敏に反応し、そしてそれを大きく見ます。他人の悪行を見て「世も末だ」と嘆きますが自分の悪行を指摘されても「だって人間だもの仕方がないさ」とごまかします。

ルカの福音書18章にイエス・キリストが話された例え話があります。

二人の人が祈るために宮に上って行った。一人はパリサイ人で、もう一人は取税人であった。パリサイ人は立って、心の中でこんな祈りをした。「神よ。私がほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦淫する者でないこと、あるいは、この取税人のようでないことを感謝します。 私は週に二度断食し、自分が得ているすべてのものから、十分の一を献げております。」一方、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。「神様、罪人の私をあわれんでください。」

そしてイエスは「取税人の方が神の前に義(ただ)しい者とされたのです」と評価しました。人間の持っている一つの大きな欠点は、他人の問題点はすぐに指摘できるのに自分の問題点に気付けないということです。

イエス・キリストのことばです。

あなたは、兄弟の目にあるちりは見えるのに、自分の目にある梁には、なぜ気がつかないのですか。(マタイ7:3)

聖書は心を映す鏡です。あなたも聖書を開いて自分の本当の姿を見つけてみませんか。

安食弘幸

安食弘幸(あんじき・ひろゆき)

1951年、島根県出雲生まれ。関西学院大学社会学部卒。大学時代は硬式野球関西六大学リーグの強打者として活躍。関西聖書学院卒。セント・チャールズ大卒。哲学博士。現在、日本キリスト宣教団峰町キリスト教会主任牧師。NHK文化センター「聖書入門講座」「カウンセリング講座」講師、JTJ宣教神学院講師、とちぎテレビ「ゴスペルジェネレーション」の説教者。また、国内外の教会や一般企業、ミッションスクール、病院、福祉施設で講演活動を行っている。

日本キリスト宣教団峰町キリスト教会ホームページ
【安食弘幸著書】(Amazon)
【安食弘幸著書】(イーグレープ)

関連タグ:安食弘幸

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
※4月7日午前8時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 3,906
(+252)
1,206,590
(+76,815)
死者数 80
(+7)
67,510
(+4,807)
回復者数 592
(+8)
274,689
(+17,234)
<出典> 日本:厚労省、世界:WHOJohn Hopkins CSSE

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース