フジテレビ社長に遠藤周作長男の遠藤龍之介氏

2019年6月28日15時03分 印刷
関連タグ:遠藤周作

カトリック作家・遠藤周作の長男である遠藤龍之介氏(63)が26日、株式会社フジテレビジョンの代表取締役社長兼最高執行責任者(COO)に就任した。

遠藤氏は遠藤周作の一人息子で、慶応義塾大学文学部卒。1981年、同社に入社。編成部長、広報局長、常務取締役などを経て、2013年から専務取締役を務めていた。

7日には、同じく26日に親会社である株式会社フジ・メディア・ホールディングスの新社長に就任した金光修氏と共に社長交代会見を開催。国内各紙がその様子を伝えていた。

それによると、遠藤氏は視聴率回復に向けた意気込みを示す一方、好きな本を尋ねられると、「著者は忘れたが」と言いながら、父の代表作である『沈黙』を挙げるユーモアも。遠藤周作の人柄については、何を言ってもストレートに返してくれない人だと言い、社長就任を報告しても「皮肉や笑いで返すのでは」と語った。その一方で、弱者の視点に立ち、おごりを憎む人でもあると言い、「アドバイスをくれるとすれば、新約聖書のローマの信徒への手紙などから引用して真面目に話すのでは」と語った。

関連タグ:遠藤周作

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース