教会の成長拡大に貢献する人財の育成(13)「自主トレ」のすすめ ジョシュア佐佐木

2019年6月26日11時39分 コラムニスト : ジョシュア佐佐木 印刷
+教会の成長拡大に貢献する人財の育成(13)「自主トレ」のすすめ ジョシュア佐佐木
(写真:QuinceMedia)

神学校で聖書釈義や牧会理論、伝道論や宣教学、カウンセリング方法や心理学などさまざまなことを学んで卒業し、プロの伝道者としてスタートしたけれど、なかなか結果が出せずに苦しんでいる献身者がとても多いのではないかと推察しています。

理論や方法を学ぶことはとても重要なことです。しかし、多くのことを学んだからといって、それをすぐに実践に生かし切れるかということになると、非常にハードルが高くなります。

一般の大学で4年間シッカリと学んで就職した新卒の若者たちを考えてみてください。入社してすぐに使い物になる人はほとんどいません。企業は多くの時間とお金を投資して研修の機会を与え、彼らをプロフェッショナルとして整えていくのです。

企業にはそのような人財を用いる現場が目の前にあるので、より具体的にそれぞれの仕事に対応できる実践的なトレーニングを彼らに課していくのです。このトレーニングは、肉体のトレーニングではなく実践的思考のトレーニングと具体的な技術習得のトレーニングということができるでしょう。

それと同じように、神学校で学んだことを伝道牧会に生かすためには、実践的思考のトレーニングと具体的な技術習得のトレーニングが必要になります。

伝道の結果がすぐに出なくても、絶対に諦めずに次々と手を打っていくためにはどうするか、周りの人に否定的なことを言われてもビクともしない強い忍耐力を持つためにはどうするか、バッシングを受けても相手を赦(ゆる)し続けることのできる寛容な心を持つためにはどうするか、メッセージをシッカリと伝えるためのプレゼンテーション技術を習得するにはどうするか、兄弟姉妹を導くために良いリーダーシップを発揮するにはどうするか、企画力を高めるにはどうするか、ミニストリーの運営に欠かせない財務と会計についてどのように考えていくかなどをトレーニングしていく必要があるのです。

日本のキリスト教界では、このようなことを指導してくれるトレーナーもいませんし、システムもありません。ですので、日本の献身者はこれらのことを「自主トレ」でやっていかなくてはならないのです。

「自主トレ」のために、企業人対象のセミナーなどを利用してもよいでしょう。海外のメガチャーチなどが主催するリーダーシップセミナーをインターネットで利用することもできます。本屋に平積みになっている関連書籍を読破していくことも必要です。信頼できる諸先輩方からアドバイスを頂ければ最高です。大学や地方自治体が開催している講座も魅力的です。つまり、アンテナを張り巡らせていれば、あらゆる機会を用いて「自主トレ」は可能ということです。

そして何よりも、優しい神様は、私たち全員に「自主トレ」のための最高のツールをすでに与えてくださっているのです。それは「聖書」です。聖書は私たちにとって「トレーニングジム」であり、「バーベル&ダンベル」であり、「最高のトレーナー」なのです。社会から徹底的に学び、いつも聖書に立ち返って学びを検証していくことによって、我々の思考はトレーニングされ、ミニストリーの現場で具体的な結果を出していくことができるようになるのです。

ハレルヤ!!

愛は寛容であり、愛は情(なさけ)深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。(コリント人への第一の手紙13章4節から7節より)

<<前回へ     次回へ>>

ジョシュア佐佐木

ジョシュア佐佐木(じょしゅあ・ささき)

巡回伝道者、ワーシップ!ジャパン宣教人育成学院学長、JTJ宣教神学校講師、東京基督教大学非常勤講師、東北応援団LOVE EAST事務局長、日本CBMC理事、一般社団法人日本ゴスペル音楽協会理事長、一般社団法人GOSMACミニストリーズ専務理事。

国立音楽大学大学院修士課程修了、ヴィオッティ音楽院(イタリア)修士課程修了。欧州と北米にてオペラ歌手として活動後、ゴスペル音楽家に転向し北米ツアーを敢行。米国にて教会の音楽主事、ワーシップリーダーなどを歴任後帰国する。大和カルバリーチャペルにてスタッフとして務めながら国内巡回伝道を開始。日本で唯一の音楽系の神学校、ワーシップ!ジャパン宣教人財育成学院(当時:日本宣教音楽学校)を創設し、日本の礼拝音楽の質の向上と、アグレッシブに伝道する宣教人財の育成に尽力している。

j-worshipシリーズCD全5巻、マンスリーワーシップCD全12巻をプロデュースしている。著書に『グローリー・トゥ・ゴッド』(いのちのことば社)など。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース