闇から光へ~的外れからの解放~(80)いきなり!バイブルスタディー 佐伯玲子

2019年3月11日13時38分 コラムニスト : 佐伯玲子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

天の父の大きな愛に触れて信仰告白したものの、「本心で言ったのではないかも」という不安がよぎりました。が、「信仰告白は、神様が働かないとできない。また、聖書に『人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われる』(ローマ10:10)と書いてあるよ」と、みことばを用いてマルセ先生が教えてくださり、その不安は、いったんは払拭されました。

しかし、22年間に及ぶ洗脳はさすがに強く根深く、「イエス様を信じて出て行くか」VS「X神を信じて留まるか」・・・の激しい戦いが私の心の中で始まりました。そして、「Xに行けなくなったら、死ぬかもしれない」という“恐れ”が、再び私をXへ引き戻しました。

信仰告白したことを“負い目”に感じていた私は、「すべてを見透かされているのでは?私を見る目がきつい。今語ったことは、私に対してではないか?私を責めているのかもしれない」と、X教祖Y氏の表情や発言、その一つ一つにおびえました。そして、再び波動を受けてしまいました。しかし、波動を受けながらも、ずっと「イエス様の血潮」に思いを巡らす自分もいました。

そんな時、マルセ先生から小包が届きました。開くと、中から「新約聖書」が!!「聖書は危険!」と刷り込まれていた私は、思わず恐怖で落としてしまうほど驚きました。

あまり触れないように、そっと拾い上げると、一番奥の部屋の押し入れの、奥の奥へとしまい込みました。聖書を恐れていたのは私ではなく、私を縛っていた「悪魔・悪霊たち」だったのでしょう。

そうこうしていると、突然、家の電話が鳴り、それは「届いた?」とマルセ先生からの確認コールでした!「あ、はい・・・」と狼狽(ろうばい)しつつ答えると、「じゃあ、〇〇〇の〇章〇節、開けてみて」と、「いきなり!ステーキ」ならぬ「いきなり!バイブルスタディー」がスタート!イエス様が、マルセ先生を通して「キリストの道」を教え始めたのです。

そのパワフルな伝道に圧倒され、慌てて仕舞い込んだ聖書を取り出し、恐怖と戦いながらページをめくり、「読んでみて」との指示に一瞬ためらうも、相手は芸人時代の先輩、しかも、何とか私を助けようとの熱い思いが伝わってきたので、こっちも必死で開いたページを指先だけで押さえつつ、“命がけ”(^^;)で読み上げると、その聖句についての解説を受ける・・・という光景が繰り返されました。

マルセ先生ご自身、「カルト」や「ニューエイジ」などの洗脳によって霊的攻撃を受け、命の危険にも晒され、数々の苦難を経験された方でしたから、私の状態をとてもよく分かってくださり、いかに私の信仰が間違ったものか・・・を、聖書を通して根気よく、何度も何度も丁寧に説いてくださいました。

すると、私の根底にあった「偽りの土台」が、徐々に揺らぎ始めました。とはいうものの、Xをきっぱりやめることはできず、迷いながらも行ってしまう・・・という、まさに、“二心状態”が続きました。

が、そんな状況下、Xで特に親しかった数名の人に、まだよく理解もしていないのに「イエス様の血潮の偉大さ」を語ったことがありました。彼女たちは、不思議と否定も非難もせず聞いていました。世間話の一つとして聞いていただけだったかもしれません。が、彼女たちに「イエス様の救いの種が、確かに植え込まれた!」と信じます。

しばらくたった日曜日。マルセ先生と一緒に行った教会で、海外から来日された素晴らしいミニスターによる“特別礼拝”がある・・・と招待を受け、先生にご相談したところ、「行ってみるといいよ」と勧めていただいたので、初めて「礼拝」に参加することにしました。「これを機会に、自分の進むべき“道”を選択できるかもしれない!」と思ったからです。

そこで私は、今まで抱いていたイメージとまったく違う「教会」を体験することとなるのです!!

<<前回へ     次回へ>>

佐伯玲子

佐伯玲子(さえき・れいこ)

愛知県豊田市出身。名古屋造形芸術短期大学造形芸術科プロダクトデザインコース卒業後、役者を目指し上京。幼少より得意だった物まねを生かし、ホリプロお笑い部門第1期生として、バラエティーやドラマ、舞台などで活動。結婚後は、プレイヤーの他、脚本、演出、プロデュースといった制作活動を行う。26歳の時に出会ったカルトの洗脳により、離婚、度重なる病やけがで、生命危機一髪の2012年秋、イエス・キリストに出会い、22年間に及ぶカルト洗脳から救われる。2015年春より、神様から賛美を使って歌って踊るエクササイズ「賛美クス」を与えられ、フィットネスを通した伝道を行っている。教会はもちろん、ノンクリスチャンの人たちに、賛美の「力」と「神様に感謝をささげることの喜び」を、ステージパフォーマンスやレッスンを通して発信している。「主イエスの恵み教会」所属。

B.B Wonderland公式サイト

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング