ナイトdeライトとサポートチャイルドの動画作成をクラウドファンディングで ハンガーゼロが呼び掛け

2019年1月10日20時19分 印刷
+ナイトdeライトとサポートチャイルドの動画作成をクラウドファンディングで ハンガーゼロが呼び掛け
クラウドファンディングの特設サイト

北海道を中心に活動する男性4人組の人気ロックバンド「ナイトdeライト」とサポートチャイルドの動画を作成するため、ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)が、インターネット上の「クラウドファンディング」で100万円の寄付を募っている。老若男女を問わず、幅広い世代に人気を誇るナイトdeライトが現地の人々との交流の中で感じたことや発見を動画で発信し、共感する人々にサポーターへの参加を呼び掛けたい考えだ。

ハンガーゼロは2月12日から11日間の日程でウガンダへのスタディーツアーを企画している。ハンガーゼロの親善大使としてナイトdeライトが同行し、現地の子どもたちとの交流や支援地の訪問、ミニコンサートなどを行う。

ツアーで訪れるのは、ウガンダの中でも最も貧しい村の一つ、ナムトゥンバ。ハンガーゼロは現地のパートナー団体を通して、村に住む子どもたちと、子どもたちを取り巻く環境改善のサポートに取り組んでいる。

ハンガーゼロの担当者は「飢餓が原因で年間8億人以上の方がその命を落としている今この時、子どもたちを中心に家族が、地域が希望をもって自立していくことは、急務です。映像を見てくださる方の心に届き、自分にできることをしようと始めてくださる方が1人でも起こされるよう、皆様のあたたかいご支援をどうぞよろしくお願い致します」と呼び掛けている。

寄付は2月20日までで、特設サイトからできる。寄付した人には、現地の子どもからの動画メッセージなどが贈られるという。問い合わせはハンガーゼロ(03・3518・0781)まで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング