NGO・NPO

モザンビークの若者による農業プロジェクトを実現させたい 関学の学生がCFで応援

モザンビークの若者による農業プロジェクトを実現させたい 関学の学生がCFで応援

深刻な食料不足に悩む東アフリカのモザンビークで実施されている若者による農業プロジェクトを支援しようと、関西学院大学の学生団体「KAKEHASHI」がハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)とコラボし、資金を集めるクラウドファンディング(CF)を始めた。

2020年10月04日6時49分

ハンガーゼロ、今年は10・11月を「世界食料デー月間」に

ハンガーゼロ、今年は10・11月を「世界食料デー月間」に

10月16日の「世界食料デー」に合わせ、毎年全国各地で啓発イベント「世界食料デー大会」を開催してきたハンガーゼロが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10月と11月を「世界食料デー月間」として募金への協力を呼び掛ける。

2020年09月02日23時10分

「世界の支援が必要」 レバノン爆発、ワールド・ビジョンが緊急支援募金

「世界の支援が必要」 レバノン爆発、ワールド・ビジョンが緊急支援募金

キリスト教精神に基づき世界の子どもたちを支援している国際NGO「ワールド・ビジョン」は、レバノンの首都ベイルートで起きた大規模爆発を受け、緊急支援募金の受け付けを開始した。

2020年08月07日21時07分

シリア、コロナでさらに危機的な状況に ワールド・ビジョンが報告書

シリア、コロナでさらに危機的な状況に ワールド・ビジョンが報告書

キリスト教精神に基づき世界の子どもたちを支援している国際NGO「ワールド・ビジョン」はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する過去100日間の対応をまとめた報告書を発表した。

2020年08月01日23時55分

不二家のペコちゃんがワールド・ビジョンの「チャイルド・スポンサー」に

不二家のペコちゃんがワールド・ビジョンの「チャイルド・スポンサー」に

世界の子どもたちを支援するキリスト教主義の国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」(WVJ、東京都中野区)は10日、不二家のマスコットキャラクター「ペコちゃん」が「チャイルド・スポンサー」になったと発表した。

2020年07月12日16時26分

キリスト教NGOが医療・福祉施設に除菌水の無料配布 お礼のメッセージ次々と

キリスト教NGOが医療・福祉施設に除菌水の無料配布 お礼のメッセージ次々と

新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、キリスト教国際NGO「オペレーション・ブレッシング・ジャパン」が除菌効果の期待できる微酸性電解水(次亜塩素酸水)を生成し、全国の医療機関や福祉施設を対象に無料で配布する取り組みを行っている。

2020年05月18日16時51分

太陽光発電所の仕事を出所者の就労支援につなげたい マザーハウスがCF

「エコ×再犯防止」出所者就労支援で新たな試み マザーハウスがCF

元受刑者の社会復帰支援に取り組むNPO法人「マザーハウス」(東京都墨田区)が、太陽光発電所の抱えるメンテナンスの課題と出所者の就労問題をともに解決する新事業を立ち上げようと、必要な資金をクラウドファンディング(CF)で募っている。

2020年05月08日20時17分

自殺者、ホームレスの増加を食い止めたい NPO法人・抱樸が1億円CF開始、活動を全国へ

自殺者、ホームレスの増加を食い止めたい NPO法人・抱樸が1億円CF開始、活動を全国へ

新型コロナウイルスによる経済的影響で今後多くの生活困窮者が出ることを懸念し、NPO法人「抱樸(ほうぼく)」が28日、目標金額1億円のクラウドファンディングを始めた。28日のオンライン会見には、理事長で牧師の奥田知志(ともし)氏らが出席した。

2020年04月29日17時39分

ハンガーゼロ、新型コロナで緊急救援募金 支援地で食料配布や保健衛生改善活動

ハンガーゼロ、新型コロナで緊急救援募金 支援地で食料配布や保健衛生改善活動

ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、ルワンダやケニアなどの支援地で感染リスクや食料確保などが喫緊の課題となっていることを受け、緊急救援募金を呼び掛けている。

2020年04月22日10時23分

日本福音ルーテル社団、新理事長に古屋四朗氏

一般社団法人日本福音ルーテル社団(JELA)は3月31日、新たな役員人事を発表した。新理事長には、常務理事の古屋四朗氏(草苑学園総務・財務部長)が選任された。30日に開催した社員総会・臨時理事会で決定した。任期は2年後の社員総会まで。

2020年04月01日16時25分

中村哲医師は「仁と義の人」、しのぶ会に600人 賛美歌を歌う場面も

中村哲医師は「仁と義の人」、しのぶ会に600人 賛美歌を歌う場面も

昨年12月にアフガニスタンで銃弾に倒れたNGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師をしのぶ会が1日、東京都練馬区の練馬文化センターで開催された。会場には収容人数の約600人を大きく上回る人々が訪れ、入場できない人も多数出るほどだった。

2020年02月05日11時30分

書き損じ年賀状でネパールの子どもたちの支援を チャイルド・ファンド

書き損じ年賀状でネパールの子どもたちの支援を チャイルド・ファンド

認定NPO法人「チャイルド・ファンド・ジャパン」(東京都杉並区、長山信夫代表)は、19日に行われる年賀ハガキの当選番号発表を控え、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを開始した。

2020年01月16日8時08分

賀川豊彦

賀川豊彦賞、2019年はひとり親家庭支援の「リトルワンズ」など3団体

2019年の「賀川豊彦賞」の受賞者が1日、主催する賀川豊彦記念松沢資料館(賀川事業団雲柱社)の公式サイトで発表された。第4回となった今年は、東京都内を中心にひとり親家庭支援を10年以上行っているNPO法人リトルワンズなど3団体が受賞した。

2019年12月04日13時39分

サマリタンズ・パース・オペレーション・クリスマス・チャイルド

オペレーション・クリスマス・チャイルド、日本での募集終了

クリスマスの時期に、世界中の貧しい子どもたちへ、プレゼントをいっぱい詰めたシューボックス(靴箱)を贈るプロジェクト「オペレーション・クリスマス・チャイルド」(OCC)の日本での募集が終了することになった。

2019年03月09日20時52分

若者の自由な発想で難民問題に挑む ワールド・ビジョン、「未来ドラフト2019」エントリー受け付け開始

難民問題でワールド・ビジョンが若者対象のアイデアコンペ 審査員に池上彰さんら

若者に難民問題への関心を持ってもらおうと、世界の子どもたちを支援するキリスト教主義の国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」(東京都中野区)は1日、29歳以下の若者を対象にしたアイデアコンペ「未来ドラフト2019」の募集を開始した。

2019年03月04日14時59分

飢餓のない世界を 「ハンガーゼロ・パートナーズ」新設

国連が2030年までに飢餓のない世界を実現することを目標に掲げる中、ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)はこのほど、活動の輪をさらに広げるためのボランティア「ハンガーゼロ・パートナーズ」を新設し、希望者を求めていくと発表した。

2019年02月13日20時52分

「戦場のたんぽぽ」展 イラク・シリアの子どもたちが描いた絵展示、難民手作りのグッズ販売も

「戦場のたんぽぽ」展 イラク・シリアの子どもたちが描いた絵展示、難民手作りのグッズ販売も

イラクやシリアの子どもたちが描いた絵などを展示する「戦場のたんぽぽ」展が、8日(金)からギャラリー日比谷(東京都千代田区)で始まった。NPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」(JIM−NET)が主催するもので、13日(水)まで続く。

2019年02月08日20時28分

ワールド・ビジョン、ケニアでパナソニックと協働プロジェクト

ワールド・ビジョン、ケニアでパナソニックと協働プロジェクト

世界の子どもたちを支援するキリスト教主義の国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」(WVJ、東京都中野区)は1月29日、パナソニックと協働し、ケニアで「無電化地域ソリューションプロジェクト」を開始した。

2019年02月01日13時46分

ナイトdeライトとサポートチャイルドの動画作成をクラウドファンディングで ハンガーゼロが呼び掛け

ナイトdeライトとサポートチャイルドの動画作成をクラウドファンディングで ハンガーゼロが呼び掛け

北海道を中心に活動する男性4人組の人気ロックバンド「ナイトdeライト」とサポートチャイルドの動画を作成するため、ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)が、インターネット上の「クラウドファンディング」で100万円の寄付を募っている。

2019年01月10日20時19分

書き損じハガキでネパールに学校を チャイルド・ファンド、地元の杉並区でキャンペーン

書き損じハガキでネパールに学校を チャイルド・ファンド、地元の杉並区でキャンペーン

キリスト教系の国際NGO「チャイルド・ファンド・ジャパン」は、事務所がある東京都杉並区の居住者から書き損じハガキや未使用切手を集め、ネパールの子どもたちを支援するキャンペーンを開始した。

2018年12月18日7時02分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース