終戦記念・平和を祈る会 クリスチャン弁護士に聞く憲法 芦屋福音教会で8月18日

2018年7月20日21時14分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+終戦記念・平和を祈る会 クリスチャン弁護士に聞く憲法 芦屋福音教会で8月18日
- 広告 -

「終戦記念・平和を祈る会 クリスチャン弁護士に聞く憲法」が8月18日(土)午後2時から、兵庫県芦屋市呉川町2-5の芦屋福音教会3階礼拝堂で行われる。講師は、弁護士で日本同盟基督教団千種キリスト教会会員の青木有加さん。

関西超教派クリスチャン戦争罪責告白者会が主催し、福音主義キリスト者平和市民ネットワークが共催する。

講演の主題は「わたしたち信仰者の権利―わたしはマイノリティ」。青木さんは、日本同盟基督教団「教会と国家」委員会委員、PMPM@NAGOYA 実行委員会委員、「明日の自由を守る若手弁護士の会」会員。子どもから高齢者まで生活者が抱える暮らしの法律問題に取り組む傍ら、愛知朝鮮学校無償化訴訟弁護団、愛知県弁護士会人権擁護委員会で人権擁護活動に取り組んでいる。

参加無料。自由献金あり。集会後の午後4時から交流会を約30分予定している。集会に関する問い合わせは、小島十二牧師(電話:0797・55・7841)、または奥野さん(メール:luke19_40cry[アット]yahoo.co.jp)まで。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング