感謝する習慣 菅野直基

2018年2月22日19時53分 コラムニスト : 菅野直基 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:菅野直基

人間は、良い習慣を身に付けるのに苦労するのに、なぜか悪い習慣は簡単に身に付いてしまうものです。何事にも感謝をするという習慣はなかなか身に付かないのに、不平・不満を言う習慣を身に付けるのはいともたやすいものです。

しかし、簡単に身に付いてしまう不平・不満を言う習慣は、良いものを生み出すでしょうか。事態を悪化させ、気分を最悪なものに変えてしまいます。自己憐憫(れんびん)に陥り、被害者意識にとらわれてしまいます。「何で私ばっかり・・・」と。

だから、不平・不満を言っていることに気が付いたときには、この悪癖と向かい合い、感謝するスイッチに切り替えたいものです。自らの意思で決定しないといけません。その決定をして感謝をすると、今さっきまで感じていた惨めさと悪循環が好転し始めていることに気付くはずです。

感謝の習慣がプラスをもたらすことと、不平・不満を言う習慣がマイナスをもたらすことを体験したならば、不平・不満の習慣に別れを告げ、感謝の習慣を身に付けることがたやすくなります。

私は、不平・不満を言う習慣に嫌気が差し、感謝の習慣を身に付けたくなり、感謝の習慣を身に付けやすくなりました。私が毎日幸せでいられるのは、何事にも感謝をすることが習慣になったからだと思います。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです」(Ⅰテサロニケ5:16~18)

感謝する習慣は、ただ神の恵みだと思います。この恵みはすべての人に与えられています。

菅野直基

菅野直基(かんの・なおき)

1971年東京都生まれ。新宿福興教会牧師。子ども公園伝道、路傍伝道、ホームレス救済伝道、買売春レスキュー・ミッション等、地域に根ざした宣教活動や、海外や国内での巡回伝道、各種聖会での讃美リードや奏楽、日本の津々浦々での冠婚葬祭の司式等、幅広く奉仕している。日本民族総福音化運動協議会理事。

新宿福興教会ホームページ (メッセージをくだされば、皆さんの近くの教会を紹介致します)
菅野直基牧師のフェイスブック

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:菅野直基

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング