沖縄県:映画上映会「母 小林多喜二の母の物語」 那覇バプテスト教会で11月25日

2017年10月24日14時16分 印刷
+沖縄県:映画上映会「母 小林多喜二の母の物語」 那覇バプテスト教会で11月25日

「蟹工船」などで知られるプロレタリア文学作家で、治安維持法下で特高による拷問のため29歳で夭逝(ようせい)した小林多喜二の母・セキの半生を描く映画「母 小林多喜二の母の物語」の上映会が11月25日(土)、沖縄県の那覇バプテスト教会で行われる。

女性監督としては現役最高齢84歳の山田火砂子監督が、これまでの福祉映画路線から一転、「13歳で自宅が丸焼けになった経験を生かし、母親がどれほど子どもを愛しているかという思いを伝えたい」と、作家の故三浦綾子が残した同名著書の映画化に挑んだ作品。多喜二を理不尽な死で失い、悲しみのどん底に突き落とされながらも、戦中戦後を生き抜き子どもたちに無私の愛を注ぎ続けた小林セキの生きざまに迫る。

入場無料、自由献金あり。日程の詳細は次の通り。

■ 日時:11月25日(土)
午後1時~3時

■ 場所・問い合わせ先:那覇バプテスト教会
〒903-0116沖縄県中頭郡西原町字幸地1029番地の1
電話:098・944・5331

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
※4月8日午前8時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 4,257
(+351)
1,275,104
(+68,514)
死者数 81
(+1)
72,523
(+5,013)
回復者数 622
(+30)
297,401
(+22,712)
<出典> 日本:厚労省、世界:WHOJohn Hopkins CSSE

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース