ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(12)人は一切れのパンではなく・・・ 高津恵子

2016年5月13日19時15分 コラムニスト : 高津恵子 印刷
関連タグ:高津恵子

信州からこんにちは!小さな絵本屋ノエルです。

何年か前の出来事です。

美容院のクロークで携帯が鳴っている。私は洗髪中。それでも気になって取っていただき、出てみると、Rさん(米国人宣教師)がすぐ警察に来てほしいって・・・。私まだ髪濡れているし・・・ブローがまだだよ~。

とにかく急いで整えてもらって、駆けつける。Rさんの友人Hさんが、アパートで亡くなっていたとのこと。しかも1カ月近くたって見つけたという。なんで私が・・・と思ったけど、Hさんのご両親、兄弟と対面した。(皆さん他県から駆けつけたそう)

とにかく葬儀を早く済ませたいというだけ。Hさんは独身で、ご両親、兄弟とは疎遠だった。突然初めて日本で葬儀をしなければならなくなったR宣教師は、どうしたらいいのか分らずに、とりあえず私を呼んだのでしょう。(言葉の流ちょうな娘2人は運悪く?!ちょうど米国へ行っていた)

小さな古民家を借りた場所が教会になっており、そこで葬儀を執り行うことになりました。仕事上、経験豊富?!な私は、すぐ葬儀屋へ電話して係りに来てもらうも、あらためて専門家ってすごいと思う。もうテキパキ事を進めます。

悲しかったことは、家族疎遠の訳は定かでないですが、書類の経費でさえ誰もすぐ出したがらなかったことです。葬儀社に、とにかく一番安い方でいいと相談して決めていました。

でも宣教師のRさんが素敵な花を精いっぱい用意してくれたことや、Rさんの奥さんが思いやりにあふれた準備をしていたことは、Hさん、さぞかしうれしかったことでしょう。

Rさんはポツリと「知り合ったとき、彼は腰まで髪が伸びていて浮浪者みたいだった。そして、教会へ誘って、時々ふらっと遊びに来てくれたけど、この頃来ないなぁと思ってアパートに行ったら、玄関で倒れていた・・・」

人を信じることや愛することが苦手だったHさん・・・。だけど、神様を信じて愛していたと思います。悩める高校生を教会へ導いていたとお聞きしました。

棺桶や葬儀の値段で人の価値は測れません。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」(聖書より)

そう呼びかけてくださるから。どうか安らかに・・・。

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(12)人は1切れのパンではなく・・・ 高津恵子

マザー・テレサ 愛のことば』(いもとようこ絵、女子パウロ会)

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(12)人は1切れのパンではなく・・・ 高津恵子

「人は一切れのパンではなく
愛に、小さなほほ笑みに飢えているのです。
だれからも受け入れられず
だれからも愛されず
必要とされないという悲しみ
これこそほんとうの飢えなのです。
愛を与え
愛を受けることを知らない人は
貧しい人のなかでも もっとも貧しい人です」

(本の中より抜粋)

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(12)人は1切れのパンではなく・・・ 高津恵子

あきとふゆ(左)

<<前回へ     次回へ>>

高津恵子

高津恵子(たかつ・けいこ)

上田女子短期大学卒業、2007年JTJ宣教神学校神学部卒業。実家のホテルで20年勤務した後、保育園勤務。佐久市社会福祉協議会ボランティアスタッフ。「ブレッシング・ホームチャーチ」メンバー。10年から絵本屋「ノエル(NOEL)」を始める。1999年受洗。著書に、最新刊「心に寄り添うおとなの絵本(小さな絵本屋さんが綴った12のメッセージ)」がある。

ご注文は、全国のキリスト教書店、 Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

「ノエル」のブログ
【高津恵子著書】(Amazon)
【高津恵子著書】(イーグレープ)

関連タグ:高津恵子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース