ホーム > 事件・事故  

菓子野大悟さん、模造刀刺さり死亡 台東区日本堤「たなかスポーツプラザ」で殺陣稽古中に

2016年2月16日00時04分 印刷
+刀
※ 写真はイメージです。(写真:Marcos Ruiz Davila)

東京都台東区日本堤(づつみ)の「たなかスポーツプラザ」で15日正午ごろ、殺陣の稽古をしていた役者の菓子野大悟さん(33)=国立市=の腹に模造刀が刺さり、病院へ搬送されたが死亡した。国内の複数のメディアが伝えた。

朝日新聞読売新聞によると、菓子野さんは当時、たなかスポーツプラザで劇団員らと殺陣の稽古中だった。模造刀を持って稽古をしていた際、「うっ」という声が聞こえたため、劇団員らが菓子野さんの方を見ると、菓子野さんがうずくまっていたという。菓子野さんの腹には刃渡り約73センチの模造刀が刺さっていた。

産経新聞によると、菓子野さんが誤って転倒するなどした際、模造刀が腹に刺さった可能性があるという。現場には他にも同様の模造刀があり、警察は模造刀が刺さった原因などを詳しく調べている。

たなかスポーツプラザは、台東区日本堤にある「たなか多目的センター」(旧田中小学校)内にあり、大小の体育館や会議室、グラウンドなどがあり、球技や武道、ダンス、ヨガ、ダンス、テニスなどさまざまなスポーツに利用できる施設。昨年4月にオープンしたばかり。

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース