米ビルボード、ゴスペルのヒットアルバム来年1月発売 カーク・フランクリン他収録

+米ビルボード、ゴスペルのヒットアルバム来年1月発売 カーク・フランクリン他収録
来年1月13日に発売されるニューアルバム『Billboard #1 Gospel Hits』

米ビルボードが、米レーベル「eOne Music」と共同で、過去数年間で最もヒットしたゴスペルソングを厳選し、2枚組のアルバムにして発売する。

発売される新アルバム『Billboard #1 Gospel Hits』は、2010年から現在に至るまで、ゴスペル音楽でチャート記録を打ち出した最も有名な歌20曲から構成される。カーク・フランクリン、ヒゼキヤ・ウォーカー、タメラ・マン、マーヴィン・サップ、アンドレ・クラウチ、リッキー・ディラード他、人気音楽家の代表曲が収録されるこのアルバムは、来年1月13日に発売される予定だ。

収録曲は、カーク・フランクリンの「I Smile」や、ヒゼキア・ウォーカーの「Every Praise」、リッキー・ディラードと New G の「Amazing」など、ナンバーワン・ヒット曲ばかりだ。

eOne Music のアーバン・インスピレーショナルの総支配人で副社長であるフィル・ソーントン氏は、eOne Music とビルボードが共同でこの特別な企画をできることを喜んでいるという。

「eOne Music がビルボードと協力して、これまで過去10数年間にわたりゴスペル界をリードしてきたアーティストによる力強い曲の数々をまとめ、アルバムとして発売できることを喜んでいます」とソートン氏。「ビルボードはファンの重要な音楽供給源としてこれからも存在し続け、今日や今後のヒット曲をファンに送り続ける業界のリーダーであり続けるでしょう」と語った。

米ビルボード、ゴスペルのヒットアルバム来年1月発売 カーク・フランクリン他収録
カーク・フランクリン。彼のヒット曲「I Smile」も収録される。(写真:BET PRESS)

44歳のゴスペル音楽家であり、レコード会社の経営者でもあるカーク・フランクリンは、このアルバムに正にふさわしい存在だ。

過去に偉大なゴスペル音楽に求めるものについて尋ねられた際、フランクリンは「人々は教会の中で生きておらず、彼らは現実の世界に生きています。だから音楽も彼らの生活や行動や、彼らが経験する人生の苦難が音楽に反映されなければならないのです」とコメント。「だから私たちはいつもそれを引き出し、彼らの声となれることを望んで祈っているのです」と話している。

アルバム『Billboard #1 Gospel Hits』の収録曲は下記の通り。アマゾン・ジャパンでも現在予約を受け付けている。

ディスク1 

  1. I Smile – Kirk Franklin
  2. Every Praise – Hezekiah Walker
  3. I Can Only Imagine – Tamela Mann
  4. I Believe – James Fortune & FIYA ft. Zacardi Cortez & Shawn McLemore
  5. Nobody Greater – VaShawn Mitchell
  6. I Want to Say Thank You – Lisa Page Brooks ft. Royal Priesthood
  7. I Need Your Glory – Earnest Pugh
  8. In The Middle – Isaac Carree
  9. Still Able – James Fortune & FIYA
  10. I Won't Go Back – William McDowell

ディスク2

  1. The Gift – Donald Lawrence
  2. The Best In Me – Marvin Sapp
  3. Let The Church Say Amen – Andraé Crouch ft. Marvin Winans
  4. Awesome – Pastor Charles Jenkins & Fellowship Chicago
  5. I Feel Good – Fred Hammond
  6. 1 On 1 – Zacardi Cortez
  7. It's Not Over (When God Is In It) – Israel & New Breed ft. James Fortune & Jason Nelson
  8. He Wants It All – Forever Jones
  9. Live Through It – James Fortune & FIYA
  10. Amazing – Ricky Dillard & New G

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。一部、加筆・省略など、変更している部分があります。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース