『神は死んだのか』 学生VS教授 白熱の討論映像一部解禁! 役者からのメッセージも(動画あり)

2014年12月12日19時13分 記者 : 新庄れい麻 印刷
+『神は死んだのか』 学生VS教授 白熱の討論映像一部解禁!役者からのメッセージも(動画あり)
ジョシュを演じる期待の若手俳優シェーン・ハーパー。歌手、俳優、ダンサー、ソングライターという4つの才能を併せ持つアーティストだ。© 2014 God’s Not Dead. LLC

いよいよ公開を明日(12月13日)に迎える映画『神は死んだのか』。米国では公開後3日間で856万ドルという驚異の興行収入を記録。1000館未満公開の作品の中での全米歴代最高記録をたたき出した。最終観客数600万人以上を動員し全米を席巻した話題作だ。

無神論者の教授の挑戦を受け、神の存在を証明することに立ち上がる学生ジョシュ。ジョシュが教授から、神の存在証明のために与えられた時間は20分3本勝負。映画公開の一足先に、ジョシュと教授の白熱した討論の様子が一部解禁された。

新入生という絶対的に不利な条件の中で、図書館に通い、研究書を探し、宇宙の起源という観点から神の存在を立証しようとするジョシュ。教授はその理論を物理的側面から反証する。このバトルがこの先どう展開されていくのか、まったく予想がつかない場面だ。

全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに、「神の存在」という命題に正面から切り込んだ本作品。ジュシュのプレゼンテーション、教授の反論を聞くだけで、「そんなアプローチがあるのか」と目からうろこが落ちる、知的刺激に満ちあふれる作品だ。それと同時に、観る人の勇気を呼びさますドラマチックなエンターテインメント作品ともなっている。自分だったら、与えられた時間でどう神の弁護をするか。頭をフル回転させながら、映画館に向かってほしい。

『神は死んだのか』 学生VS教授 白熱の討論映像一部解禁!役者からのメッセージも(動画あり)
宇宙の起源という観点から神の存在を立証しようとするジョシュ © 2014 God’s Not Dead. LLC

そして、作品の中で、ジョシュを演じたシェーン・ハーパーからのメッセージが届いている。シェーンは、歌手、俳優、ダンサー、ソングライターという4つの才能を併せ持つアーティスト。13歳のときにプロのダンサーとしてエンターテイメント業界で働き始め、『ハイスクール・ミュージカル2』にも主要ダンサーとして出演。音楽活動においても、自身の名前をタイトルに冠したアルバムをリリースしている。これからの活躍が期待される若手俳優だ。

「ボクも教会で育ったんでジョシュという役側には共感できたよ。この映画は全ての人々の疑問に答えを与えるわけではないけど、自分が信じるもののために立ち上がる勇気を与えてくれる作品さ。僕ら若い世代には、自分の信じるものを守るすべを知らない人たちが多いけど、みんながこの作品を見ることを通して、信じるものを守るために立ち上がることを学んでくれるといいな」

映画『神は死んだのか』は、12月13日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか、全国で上映される。同じく米国での実話をもとにした映画『天国は、ほんとうにある』も同時公開される。

■ 映画『神は死んだのか』特別映像

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース