無神論者の「教会」、ロンドンに出現

2013年1月26日18時33分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:イギリス無神論

【CJC=東京】英国で最初の無神論者の「教会」が、ロンドン北郊イズリントンのザ・ネイブで1月6日、最初の会合を開いた。参加者約200人。ザ・ネイブは教会堂跡を公演スペースに衣替えした場所。

現地紙イズリントン・ガゼットによると、「神のいない教会」を設立したコメディアンのサンダーソン・ジョーンズとピッパ・エヴァンスは、無宗教の人たちが集まって、互いに啓発できる場所が欲しかったという。

「日曜集会」とも呼ばれるこの「教会」は、教会に幻滅した元信者や懐古趣味的な無神論者、さらには「善意を実行に移そう」とする共同体感覚を求めている人なら誰にでもチャンスを与えようというもの。

※この記事はCJC通信の提供記事を一部編集して掲載したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:イギリス無神論

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング