イエメン

武装組織から解放のインド人神父「なぜ私を殺さなかったのか分からない」

過激派から解放のインド神父に「マザー・テレサ賞」

中東のイエメンで昨年、イスラム過激派に誘拐され、今年9月に解放されたインド人のトーマス(トム)・ウズナリル神父に、「マザー・テレサ賞」が授与されることが決まった。同賞を授与するハーモニー財団(インド)が2日までに明らかにした。

2017年10月16日16時42分

武装組織から解放のインド人神父「なぜ私を殺さなかったのか分からない」

武装組織から解放のインド人神父「なぜ私を殺さなかったのか分からない」

「なぜ彼らが私を殺さなかったのか、どうして私の手を縛らなかったのか、私には分かりません」。イスラム武装組織に昨年3月に誘拐され、今月12日に解放されたインド人神父が、18カ月間にわたった試練の日々について語った。

2017年09月27日23時09分

武装組織に誘拐されていたインド人神父、1年半ぶりに解放 教皇とも面会

武装組織に誘拐されていたインド人神父、1年半ぶりに解放 教皇とも面会

武装組織に誘拐されていたインド人カトリック司祭のトーマス・ウズナリル神父が、12日までに解放された。ウズナリル神父は昨年3月、中東のイエメンで誘拐されたが、隣国オマーンに飛行機で送られたことを、オマーン政府とカトリック教会が確認した。

2017年09月15日23時58分

IS誘拐のインド人神父の動画公開、教皇とインド政府に解放を懇願

IS誘拐のインド人神父の動画公開、教皇とインド政府に解放を懇願

過激派組織「イスラム国」(IS)は26日、誘拐したインド人カトリック司祭、トーマス・ウズナリル神父の動画を公開した。インド政府は動画公開を受け、ウズナリル神父の解放のために必要なあらゆることを行うと約束した。

2016年12月31日22時15分

イエメン危機、4人に3人が支援必要 子ども220万人が急性栄養失調に

イエメン危機、4人に3人が支援必要 子ども220万人が急性栄養失調に

カトリック海外開発機関(CAFOD)やティアファンド、ワールド・ビジョン、クリスチャン・エイドなどのキリスト教系の団体も加盟している英国の慈善団体包括組織「災害緊急委員会」(DEC)は、イエメンの危機に対する幅広いアピールを開始した。

2016年12月16日19時17分

ISに「磔にされた」と報じられたカトリックのトーマス・ウズナリル司祭に生存の可能性

「磔にされた」と報じられたカトリック司祭、いまだ確実な情報得られず 兄「神の手に全てを委ねている」

過激派組織「イスラム国」(IS)に磔(はりつけ)にされたと報じられていた、インド人でカトリックのトーマス・ウズナリル司祭の兄が、ウズナリル氏に何が起きているか確実な情報を得ていないものの、神の手に全てを委ねていると語った。

2016年04月12日22時33分

ISに「磔にされた」と報じられたカトリックのトーマス・ウズナリル司祭に生存の可能性

ISに「磔にされた」と報じられたカトリックのトーマス・ウズナリル司祭に生存の可能性

過激派組織「イスラム国」(IS)に誘拐され、聖金曜日の3月25日に十字架につけられて殺害されたと見られているカトリックの司祭トーマス・ウズナリル神父の消息について、相互に対立するニュースが報じられている。そのことから、彼がまだ生存している希望がある。

2016年04月06日21時35分

イエメン:テロ攻撃で死亡の修道女らは「現代の殉教者」と教皇 拉致された神父は行方不明

イエメン:テロ攻撃で死亡の修道女らは「現代の殉教者」と教皇 拉致された神父は行方不明

教皇フランシスコは、イエメンで殺害された4人の修道女たちのために祈った。6日正午の祈りの集いで教皇は、イエメンのアデンの高齢者施設で2日前、4人の修道女をはじめ多くの人々が殺害されたことに深い悲しみを表した。

2016年03月08日18時31分

イエメンで高齢者施設に武装集団、修道女ら16人死亡

紛争が続くイエメン南部アデンで、カトリック系の高齢者施設が襲撃を受け、修道女4人を含む16人が死亡したことが6日までに分かった。バチカン(ローマ教皇庁)が明らかにした。

2016年03月08日15時19分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース