靖国神社

安倍首相の玉串料奉納と4閣僚参拝 NCC靖国神社問題委が抗議声明

安倍首相の玉串料奉納と4閣僚参拝 NCC靖国神社問題委が抗議声明

日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会は18日、終戦記念日の15日に安倍首相が靖国神社に玉串料を奉納し、4閣僚が参拝したことを受け、「政教分離原則違反であり、憲法尊重擁護義務を無視した行動」だと抗議する声明を発表した。

2020年08月19日16時20分

上智大学靖国神社事件(1932~33年)新たな視点で歴史を再考 

戦中の「神社参拝」受諾 上智大学靖国神社事件を新たな視点で再考

戦前日本が軍国化していく中で起きた上智大学靖国神社事件。カトリック教会の神社に対する方針に大きな転換をもたらし、現在でもこの方針を越えたものは示されていないといわれるこの事件について、現在新たな研究が生まれている。

2015年08月19日11時59分

平和遺族会8・15集会「安保法制を廃案に、再び遺族つくらせない」 憲法学者の木村草太氏らが講演

平和遺族会8・15集会「安保法制を廃案に、再び遺族つくらせない」 憲法学者の木村草太氏らが講演

終戦70年を迎えた15日、平和遺族会全国連絡会の8・15集会が、日本基督教団九段教会で開かれ、約170人が参加した。参加者一同により「沈黙のとき」が持たれ、同連絡会代表の西川重則氏、憲法学者の木村草太氏が、安保法制に絡めた講演を行った。

2015年08月15日20時54分

立教学院展示館が初の企画展「戦時下、立教の日々」 戦後70年で

立教学院展示館が初の企画展「戦時下、立教の日々」 戦後70年で

戦後70年を記念した企画展「戦時下、立教の日々―変わりゆく『自由の学府』の中で」が、立教学院展示館で開催されている。今年5月にオープンした同館初の企画展で、戦時下の学校生活や地域の様子などを、史料や写真、映像などを通して知ることができる。

2015年07月28日20時55分

「ペンを銃に変え国のために働く」 学生は何を見たのか? 上智大で戦前・戦中・戦後の様子伝える展示

「ペンを銃に変え国のために働く」 学生は何を見たのか? 上智大で戦前・戦中・戦後の様子伝える展示

上智大学の中央図書館で、「学生が見た、上智大学の戦前・戦中・戦後」と題し、戦前から戦後にかけての同大のキャパスや学生の様子を伝える写真や資料が公開されている。展示されているのは、同大史・資料室が所蔵するもので戦後70年を機に企画された。

2015年07月20日22時03分

平和問題としての政教分離の問題 クリスチャン憲法学者・宮本栄三氏インタビュー(3)

平和問題としての政教分離の問題 クリスチャン憲法学者・宮本栄三氏インタビュー(3)

最後に、私が憲法研究者として、またクリスチャンの一人として見逃すことのできない憲法問題に触れておきます。それは政教分離の問題です。私は、政治と宗教の分離問題は、宗教問題にとどまらず、大きな平和問題であると考えています。

2015年07月10日17時47分

戦後70年の節目の年に 教会はどうあるべきか 村瀬俊夫

8月15日に敗戦から満70年を迎える。敗戦までの日本は1931年9月18日以来、15年間も戦時下にあった。ここで、身内である教会のことを論じたい。もちろん日本の教会のことであるが、それも私との関わりが深い「福音派」の教会についてである。

2015年04月11日17時16分

「自分で考えることが自由守ることに」 渡辺信夫牧師、信教の自由を守る日で記念講演

「自分で考えることが自由守ることに」 渡辺信夫牧師、信教の自由を守る日で記念講演

日本キリスト教会東京告白教会が12日、信教の自由を守る記念講演会を開催し、講師の渡辺信夫氏(91)が、「ちゃんと自分で信ずることができることを真理として考えていく、そういうことをやっていくこと、これが自由の実質的確立になる」と語った。

2015年02月18日21時13分

宗教目的なければ合憲 政府、首相の靖国参拝に関する答弁書決定

政府は9日の閣議で、首相の靖国神社への公式参拝について、宗教上の目的がなければ違憲ではないとする答弁書を決定した。これは、2005年に閣議決定した答弁書を踏襲したものだという。答弁書は、維新の党の井坂信彦衆院議員の質問に答えたもの。

2015年01月12日15時48分

日基・KCCJ、共同で平和メッセージを発表

日本基督教団と在日大韓基督教会(KCCJ)は共同で「2014年平和メッセージ」を発表した。メッセージでは、集団的自衛権の容認や、安倍晋三首相をはじめとする閣僚・国会議員の靖国神社参拝、「河野談話」の検証、ヘイトスピートなどを取り上げた。

2014年08月04日13時40分

渡辺信夫氏講演会(4):戦争で一番苦しむ人々を忘れてはいけない

渡辺氏は講演後、このような意味のない死を意義付けることは「欺瞞だと思う」と、本紙に語った。また、それは靖国神社の問題にも関わることなのかという本紙の問いに「そうだ」と答え、沖縄の戦没者慰霊にも関わることだと語った。

2014年07月02日16時47分

NCC、安倍首相の靖国参拝で議長書簡送付

日本キリスト教協議会(NCC)は1月27日、安倍首相の靖国神社参拝に関連して、内閣府宛に議長書簡を送付した。小橋議長は書簡で、靖国神社は「人間(戦死者)を神(英霊)として祭るという特定の信仰によって設立されている神社(宗教法人)」だと指摘。

2014年02月01日22時04分

日本キリスト改革派教会、安倍首相の靖国参拝に抗議声明

日本キリスト改革派教会が安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことについて抗議する声明を発表していたことがわかった。

2014年01月18日9時11分

日本YWCA、安倍首相の靖国神社参拝で抗議

公益財団法人日本YWCA(東京都千代田区、俣野尚子会長)は、昨年12月26日に安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことについて、抗議する声明を同日発表した。

2014年01月14日18時51分

日本同盟基督教団「教会と国家」委員会、安倍首相の靖国参拝に抗議声明

日本同盟基督教団「教会と国家」委員会(柴田智悦委員長)は29日、安倍晋三首相が26日に靖国神社を参拝したことに対して、抗議する声明を発表した。

2013年12月30日23時59分

日本カトリック正義と平和協議会、安倍首相の靖国参拝で抗議声明

日本カトリック正義と平和協議会(松浦悟郎会長)は26日、安倍晋三首相が同日、靖国神社を参拝したことについて「60年前の戦争を美化し、肯定することを意味する」などと抗議する声明を発表した。

2013年12月28日11時46分

韓国福音主義協議会会長、安倍首相の靖国参拝を非難 日韓教会の協力訴え

韓国福音主義協議会会長、安倍首相の靖国参拝を非難 日韓教会の協力訴え

韓国福音主義協議会(KEF)のキム・ミョンヒョク会長(江辺(カンビョン)教会元老牧師)は、安倍晋三首相が26日に靖国神社を参拝したことについて、「日本が犯した侵略戦争を美化しようとする独善と、(戦争を犯した)日本の歴史を正しいものだとする歴史認識の無知と、周辺諸国の感情を無視する失礼と傲慢が明らかで、残念で悲しい事件だ」とコメントし、安倍首相の靖国参拝を非難した。

2013年12月27日5時00分

安倍首相の靖国参拝 米大使館が異例の声明「失望している」 声明全文

安倍晋三首相が26日午前、靖国神社を参拝したことを受け、在日米大使館は同日、「失望している」などとする異例の声明を発表した。以下が声明全文(原文は英文、日本語での仮翻訳)。

2013年12月27日4時23分

安倍首相、靖国神社を参拝 米が異例の批判声明 高校時代の元教師「やってはならないこと」

安倍首相、靖国神社を参拝 米が異例の批判声明 高校時代の元教師「やってはならないこと」

安倍晋三首相が政権発足からちょうど1年を迎えた26日、靖国神社に参拝した。中国や韓国との関係改善が急がれる中、年内の参拝はないという見方が強く、政府関係者らも「意外だった」とする電撃参拝だった。中国や韓国はこれに猛烈に反発しており、在日米大使館も「失望している」とする異例の声明を発表。国内からも「なぜ今なのか」などという批判の声が出ている。

2013年12月27日3時17分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース