明治学院

神学書を読む(63)『ヤバいぜ!聖書(バイブル) あなたに贈る40のメッセージ』

神学書を読む(63)『ヤバいぜ!聖書(バイブル) あなたに贈る40のメッセージ』

そんな少し「異質な」クリスチャンたちのことがメディアで取り上げられるようになったからだろうか、ついにキリスト教学校のオフィシャル本として明治学院が昨春、『ヤバいぜ!聖書(バイブル) あなたに贈る40のメッセージ』を発刊した。

2020年07月16日14時48分

明治学院歴史資料館、昭和初期の宣教師のエッセイ集『東京がたり』全訳を刊行 

昭和初期の宣教師のエッセイ集『東京がたり』全訳、明治学院歴史資料館が刊行

明治学院歴史資料館(東京都港区)は、戦前、米国長老教会海外伝道局が無料配布用に作成した英文小冊子の全訳『Telling Tales on Tokyo「東京がたり」』を刊行した。1930年代半ば、すなわち戦前に出されたもので、当時、東京で活動していた宣教師のエッセイが収録されている。

2017年03月30日13時01分

「建物が語りだす物語」芹野氏、ヴォーリズと一柳満喜子を語る 明治学院礼拝堂献堂100周年記念講演会で

「建物が語りだす物語」芹野氏、ヴォーリズと一柳満喜子を語る 明治学院礼拝堂献堂100周年記念講演会で

明治学院歴史資料館は5日、白金キャンパスにある同学院礼拝堂が今年で献堂100周年を迎えたのを記念して、その設計者であり、またそこで結婚式を挙げた建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズに詳しい芹野与幸氏を講師に、同礼拝堂で記念講演会を開催した。

2016年11月12日23時19分

東京都:明治学院歴史資料館主催「明治学院礼拝堂献堂100周年記念講演会」11月5日開催 

東京都:明治学院歴史資料館主催「明治学院礼拝堂献堂100周年記念講演会」 11月5日

今年で献堂100年を迎えるのを記念して「明治学院礼拝堂献堂100周年記念講演会」(主催:同学院歴史資料館)が11月5日(土)、東京都港区の明治学院礼拝堂で開催される。講師は(株)一粒社ヴォーリズ建築事務所史料・広報室長の芹野与幸氏。

2016年10月14日22時46分

明治学院歴史資料館 資料集『ウィリアム・グリフィスと米国長老教会女性海外伝道協会』刊行

明治学院歴史資料館、資料集『ウィリアム・グリフィスと米国長老教会女性海外伝道協会』刊行

昨年3月の明治学院歴史資料館資料集第10集①『バラ学校を支えて二人の女性―ミセス・バラとミス・マーシュの書簡―』の刊行に続き、同資料第10集②『ウィリアム・グリフィスと米国長老教会女性海外伝道協会』が刊行された。

2016年09月06日6時10分

日本のプロテスタント宣教の草分け ヘボン博士生誕200年記念礼拝、明治学院で開催

日本のプロテスタント宣教の草分け ヘボン博士生誕200年記念礼拝、明治学院で開催

「ヘボン博士」の名で知られるジェームス・カーティス・ヘボン(1815~1911)の生誕200年を記念する礼拝が12日、明治学院礼拝堂(東京都港区)で行われた。明治学院大学と同学院同窓会が共催し、同窓生ら約100人が参加した。

2015年09月20日0時56分

「バラ学校」支えた2人の米国人女性教師の書簡翻訳発行

「バラ学校」支えた2人の米国人女性教師の書簡翻訳発行

明治学院の源流の一つである「バラ学校」を支えた2人の米国人女性教師の書簡を翻訳してまとめた『バラ学校を支えた二人の女性―ミセス・バラとミス・マーシュの書簡―』が3月、同学院歴史資料館の資料集第10集①として刊行された。

2015年06月09日16時29分

埋もれた歴史資料から 日本初のオラトリオ「ヨブ」、40年ぶりに演奏

埋もれた歴史資料から 日本初のオラトリオ「ヨブ」、40年ぶりの全曲演奏

明治学院礼拝堂(明治学院白金キャンパス)で15日、オラトリオ「ヨブ」の演奏会が、同学院歴史資料館の主催で開催された。「ヨブ」が演奏されるのは、1975年以来実に40年ぶり。この日は多くの人が会場に訪れ、貴重な演奏に耳を傾けた。

2015年02月17日17時58分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース