イラン

イスラム教の棄教理由に処刑されたイラン人牧師の墓、家族に無断で撤去

イスラム教の棄教理由に処刑されたイラン人牧師の墓、家族に無断で撤去

イスラム教の棄教を理由に約30年前に処刑されたイラン人のフセイン・スードマンド牧師の墓が、家族に無断で撤去されていたことが分かった。家族は再び心を傷つけられたとし、国際社会にこの問題を訴えている。

2020年01月21日11時00分

世界の迫害国リスト発表、攻撃受けた教会・施設は9千以上 北朝鮮が19年連続ワースト1位

世界の迫害国リスト発表、攻撃受けた教会・施設は9千以上 北朝鮮が19年連続ワースト1位

オープン・ドアーズが15日、世界の迫害状況をまとめた「ワールド・ウォッチ・リスト2020」を発表した。それによると2019年は、教会やキリスト教関連施設に対する攻撃や、信仰を理由としたキリスト教徒の投獄が急増した年だった。

2020年01月18日16時40分

世界福音同盟、最近の中東情勢受け声明 「エスカレートさせず対話を」

世界福音同盟、最近の中東情勢受け声明 「エスカレートさせず対話を」

福音派の世界組織である「世界福音同盟」(WEA)は10日、イランの軍事指導者ガセム・ソレイマニ司令官が米軍に殺害されたことで緊張が高まっている中東情勢に関して声明を発表した。

2020年01月14日18時28分

イラクのバビロン総大司教、ソレイマニ司令官殺害で中東情勢に懸念

イラクのバビロン総大司教、ソレイマニ司令官殺害で中東情勢に懸念

イラクのカルデア典礼カトリック教会の最高指導者であるバビロン総大司教ルイス・ラファエル・サコは、イランの英雄的軍事指導者ガセム・ソレイマニ司令官亡き後の中東情勢を「噴火寸前の火山」に例え、懸念を示した。

2020年01月11日20時47分

米がイラン精鋭部隊司令官殺害 WCC、両国に「最大限の自制を」 対立激化に強い懸念

米がイラン精鋭部隊司令官殺害 WCC、両国に「最大限の自制を」 対立激化に強い懸念

イランの軍事組織の一つである「革命防衛隊」の精鋭部隊「コッズ部隊」のガセム・ソレイマニ司令官が3日、米軍の攻撃を受け死亡したことを受け、世界教会協議会(WCC)は、米イラン両国の対立がさらに激化することへの強い懸念を表明した。

2020年01月04日9時45分

英国、キリスト教徒など宗教的少数派の処遇めぐりイランに懸念表明

英国、キリスト教徒など宗教的少数派の処遇めぐりイランに懸念表明

キリスト教徒や他の宗教的少数派の扱いをめぐり、英国がイランに対し懸念を表明した。国連人権理事会の第34回普遍的定期審査で、ミリアム・シャーマン英国代表は声明を発表し、国際法遵守におけるイランの「過失」を「深く懸念している」と述べた。

2019年11月20日18時01分

イラン・国旗

キリスト教に改宗した65歳女性に禁錮1年の判決 イラン

キリスト教に改宗した65歳のイラン人女性が最近、「体制に反するプロパガンダ」を拡散させ、国家の安全保障に反する行為を行ったとして、禁錮1年の判決を受けた。女性は、昨年のクリスマス前、自宅に押し入った諜報員3人により逮捕された。

2019年08月08日7時05分

イラン・国旗

「戦争ではなく外交を」 米キリスト教指導者らが対イラン政策めぐり声明

米国のキリスト教指導者らは8日、「瀬戸際から復帰を:イランとの戦争に反対」と題した共同声明を発表した。声明は、米イラン戦争は純然たる災害であり、道徳的にも宗教的にも弁解の余地がないと述べており、これまでに約200人の指導者が署名している。

2019年07月11日14時52分

イランのペンテコステ派指導者の妻に禁錮5年 仲間と一緒に祈っただけで

イランのペンテコステ派指導者の妻に禁錮5年 仲間と一緒に祈っただけで

イランのペンテコステ派指導者の妻が、国家の安全を危険にさらしたとして、禁錮5年の判決を受けた。しかし人権擁護者らは、彼女が他のキリスト教徒と一緒に祈っていただけだと主張している。

2018年02月09日21時49分

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで問題視

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで非難

米国務省は15日、米国を除く世界199の国と地域の信教の自由(宗教的自由)に関する2016年版報告書を発表した。レックス・ティラーソン国務長官は報告書の発表に合わせて演説し、信教の自由が侵害されているとして、中国とイランなどを名指しした。

2017年08月21日23時08分

イラン人キリスト教徒の女性、4年の服役終え出所

イラン人キリスト教徒の女性、4年の服役終え出所

国の安全保障に反する活動を行ったとして、4年の禁錮刑を命じられていたイラン人キリスト教徒の女性、マリアム・ナガーシュ・ザルガランさん(39)が、首都テヘランのエビン刑務所での服役を終え、出所した。

2017年08月16日17時58分

イラン

イランで牧師ら3人に10年以上の禁錮刑、教会活動を理由に

イランで牧師を含むキリスト教徒3人が、教会関連の活動を理由に10年以上の禁錮刑を宣告された。3人は冒とく罪や「国家安全保障に反する活動」を行ったとして罪に問われている。

2017年07月26日9時46分

ペルシャ語のマンガ聖書が完成、中東難民へ向けトルコに発送

ペルシャ語のマンガ聖書が完成、中東難民へ向けトルコに発送

イランやアフガニスタンを中心に中東で話されているペルシャ語によるマンガ聖書『マンガ メサイア』がついに完成し、この春、トルコに向けて発送された。ペルシャ語の使用者は1億人以上ともいわれ、トルコ国内に避難している中東難民に配布される予定だ。

2017年06月03日6時45分

「僕は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連(4日 新宿区)

「私は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連

トランプ政権に代わるやいなや、米国を中心に世界各国であらためて注目されるようになった「難民問題」。四方を海で囲まれた日本は、この難民問題とは無関係なのだろうか。難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)では4日、クルド人難民の証言を聞く機会を持った。

2017年02月11日7時18分

数百人が受洗 「驚異的な」成長を遂げるイランの家の教会

数百人が受洗 「驚異的な」成長を遂げるイランの家の教会

イランの教会成長を支援するキリスト教団体「イラム・ミニストリーズ」が12日に発表した報告によると、イラン国外のある地域でペルシャ語圏の8つの教会が集い、大規模な洗礼式が行われ、200人余りのイラン人とアフガニスタン人が洗礼を受けた。

2016年11月18日16時17分

イラン

イラン当局、キリスト教徒25人を逮捕

イラン最大の反体制組織である「イラン国民抵抗評議会」(NCRI)が、同国の人権派グループの報告として伝えたところによると、治安当局が最近、中南部の都市ケルマーンで抜き打ちの家宅捜索を行い、キリスト教徒25人を逮捕した。

2016年10月04日15時21分

聖公会の主教ら、イランでキリスト教徒へ対する迫害増大と警告

聖公会の主教ら、イランでキリスト教徒へ対する迫害増大と警告

聖公会の主教らが、イランにおけるキリスト教徒へ対する迫害が悪化の一途をたどっていると訴えている。主教らは、イランにおけるキリスト教徒と他の少数派に対する処遇改善をイラン政府に要求するよう、各国政府に求めている。

2016年07月10日18時13分

EUが宗教・信仰の自由に関する報告書を発表、キリスト教徒へ対する世界規模の迫害示す

EUが宗教・信仰の自由に関する報告書を発表、キリスト教徒へ対する世界規模の迫害示す

キリスト教徒と他宗教の人々への人権侵害の数々が、欧州連合(EU)の最新報告書「世界の宗教・信仰の自由の状況に関する年次報告書2015」の中で明らかにされた。同報告書は、世界的規模の迫害を終結させるために、政治的、財政的力を行使することをEUに求めている。

2016年07月07日15時15分

キリスト教牧師、勾留から釈放される 教会員3人は釈放されず イラン

イランの牧師、拘束から釈放される 教会員3人は釈放されず

イラン北部のラシュトにある自宅を13日に襲撃され、妻と共に拘束されたイランのユセフ・ナダルカニ牧師が、妻と共に釈放された。ナダルカニ牧師の教会の会員3人は、依然拘束されている。

2016年05月19日11時15分

イランでキリスト教会の資産を不法に接収、モスクに転換 

イランで45万人以上が家の教会ムーブメントに加わる 「非常に多くのムスリムがキリストに立ち返る」

ロンドンに拠点を置く神学センターが次世代の霊的指導者を訓練することにより、イランで急速に拡大している家の教会ムーブメントを支援している。ムーブメントの中で数十万人のキリスト教徒が密かに礼拝を持っている。

2016年03月09日23時26分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース