日本CGNTV、開局5周年で後援会発足

2011年11月29日20時18分 印刷
+記念礼拝に全国から集まったキリスト者ら=17日、東京都新宿区のウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で
記念礼拝に全国から集まったキリスト者ら=17日、東京都新宿区のウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で

日本CGNTVの後援会発足式を兼ねた同局の開局5周年記念礼拝が17日、東京都新宿区のウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で行われた。全国から教職や信徒ら約600人が出席し、同局の節目と後援会の発足を祝った。

後援会発起人代表の峯野龍弘氏は講演で、同局や大衆伝道集会ラブ・ソナタなど故河用祚(ハ・ヨンジョ)牧師の始めた日本での宣教の働きについて、「すべては日本のキリスト者の祝福のために必要欠くべからざるものではないでしょうか」と語った。そのうえで、「この働きを神の御業として日本の教会が受け継いでいこうではありませんか」と訴えると、会場は大きな拍手に包まれた。

オンヌリ教会主任牧師のイ・ジェフン氏は、河牧師について「最期のすべての力を日本CGNTV創立のために注がれた」と振り返り、「これからは韓国と日本の教会がキリストにあって一つになりながらこの夢を追いたい」と述べた。

礼拝では、衆議院議員で牧師の土肥隆一氏が挨拶し、那覇バプテスト教会主任牧師の国吉守氏が祝祷した。また、韓国ソプラノ歌手のキム・ヨンミ氏をはじめ、韓国ドラマ「イ・サン」の主題歌を演奏するフルート奏者のソン・ソルナム氏など多数のゲストが出演し、会場を沸かせた。

後援会は、年額3千円の会費で入会を広く呼び掛けている。会費の振込先は、「日本CGNTV後援会」(ゆうちょ銀行(普)018・6559037、または郵便振替00150・6・306772)。問い合わせは、日本CGNTV後援会事務局(電話:03・3362・7790、FAX:03・3366・0055、メール:cgntv1004@gmail.com)。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース