iPod祈祷サービス大成功を収める

2006年3月18日19時25分 印刷

 英イエズス会は新たに今月初めに始めたiPodによる祈祷サービスですでに3万件ものダウンロード数を突破し、空前の大成功を収めているという。
 
 英イエズス会は今月初めに立ち上げたばかりのiPodを通しての新祈祷サービスの絶大な効果を報告した。


 この"pray-as-you-go"サービスは今月初めに運営を開始し、通勤通学者が自宅から職場・学校へ通う間に心を落ち着かせる霊的な音楽や聖書朗読をiPodや携帯電話、その他MP3プレイヤーで聞くことができる。


 すでに灰の水曜日だけで、3,300件の祈祷音声のダウンロードがあり、その利用者は英国だけにとどまらず、オーストラリア、メキシコ、米国など世界各地で利用されたという。


 このサービスはレントの期間中にキリスト教徒に霊的な支援を提供するためのもので、もともとはイースターが終わるまでの予定であったが、英国内外で大変な成功を収めたためイエズス会は、現在このサービスをイースター後も継続して行うことを検討中であるという。


 この"pray-as-you-go"サービスはまだ開始されて数週間しか経過していないが、イエズス会ホームページから3万件ものダウンロードがあり、さらにダウンロード数は増加しているという。 


 イエズス・メディア・イニシアティブ会長ピーター・スカリー氏は、すでに新サービスへの多くの感謝メールを受け取っているという。
 
 ロンドン北部ハーローからの通勤者オードリー・ニューベリ氏によると、「一日の多くのストレスを背負った後、チューブ(英国地下鉄)に乗って家に帰るのに、"pray-as-you-go"を利用しながら帰る以上に心地よい帰り方はありません」と述べたという。


 スカリー氏は、「多くの人々が"pray-as-you-go"に熱中しており、このサービスが人々の霊的な生活に現実的に大いに必要とされていることに疑いの余地はありません」と述べた。


 このiPod祈祷サービスにおけるそれぞれの祈祷音声は10分程度録音されており、イエズス会HPから無料でダウンロード可能である。


 祈祷音声は毎日更新されており、短い聖書講読や、現代賛美歌からグレゴリオ聖歌まで多種多様な音楽までダウンロード可能である。


 それぞれの音声ファイルは聞き手が音楽を聴きながら日々の自己反省できるように構成されており、日々のストレスからの霊的回復に多いに貢献している。

イエズス会HPはこちら→www.jesuit.org.uk

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース