チャリティーコンサート開催へ 金城学院大学で 南インド支援

2007年2月7日10時07分 印刷

 金城学院大学(名古屋市守山区)は今月10日、同大キリスト教センター礼拝堂でチャリティーコンサート「第4回フリーデン(平和)の集い」を行う。特別礼拝、アンサンブル・フリーデン(学生クラブ)、特別ゲストとしてソプラノ・リコーダー奏者で賛美歌作者の塚田雅子氏による賛美がある。ブランデンブルク協奏曲第5番、リコーダーコンチェスト・へ長調などが演奏される。


 塚野雅子氏は1983年に東京音楽大学声楽科卒業。声楽を山本美智子、持田篤の両氏、リコーダーを大竹尚之氏に師事。卒業後、合唱団エヴァンゲリウム・カントライに1年間在籍。聖書宣教会、東京キリスト教学園で教会音楽を学ぶ。1986年に渡米し、コロンビア聖書大学大学院で教会音楽を学ぶ傍ら、諸教会で演奏活動を行った。帰国後、各地で演奏活動を行う。


 コンサートの収益は、カースト制度の最下層(ダリット)の子供たちの教育・生活支援のために設置されている「フェリックス基金」に贈られる。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング