配偶者を「立てる」ことはなぜ重要か?

2011年4月26日17時30分 印刷
+トーマス・ネルソンCEO  <p>マイケル・ハイアット氏</p>

あなたが何かを指導する立場にある方であるならば、あなたの配偶者との関係は、あなたの指導力に直接影響してくるでしょう。その実例を私は何度も目撃しています。家庭で効果的な働きをしているからこそ、仕事やミニストリーにおいて効果的な働きができるというものです。

新婚時代に、私の妻ゲイルと私は躍動感のある説教をする30代の牧師が率いる教会に通っていましたが、彼は非常に優れたコミュニケータ-でした。賢くて、また相手に対して親身に接してくれるカウンセラーでした。その結果、彼の牧会する教会は急激に発展していきました。

私たち夫婦が彼の夫婦と親近感を深めるにつれ、彼ら夫婦の間の関係が悪くなり始めていることに気づきました。それぞれ公衆の前で配偶者の名誉を汚すような言葉を度々口にするようになり始めていたのです。

最初はそれはそれでユーモアがあって面白いもので、聴衆も笑いながら聞いていたのですが、時間が経つにつれて、彼ら夫婦は互いにより鋭く、互いの不満をぶつけるかのような相手に対する不満を口にするようになってきていることに気づきました。

私たちはその後結果的にその教会を離れることにしました。その数年後、彼ら夫婦が関係性に苦しみ、最終的に離婚に至っていたことを聞きました。離婚することで、夫と妻共に家族が引き裂かれ、またミニストリーからも離れることになってしまいました。この件において、今日でも私は夫婦の関係性の重要さについて考えさせられています。

それとは対照的に、トーマス・ネルソンの前CEOであるサム・ムーア氏は常に配偶者の名誉を高める発言をしていました。彼は常に「毎朝私の妻の下を離れることがとても心苦しいんだよ。夕方妻に逢うまで待ちきれないんだ」と言っていました。サム・ムーア夫妻は結婚して60年近くにもなります。前回私たち夫婦が彼らに会った際には、夫婦で互いに手を繋ぎあっていました。彼らが今でも愛し合っていることは明白でした。

これら二組の夫婦との出会いを通して、私は公衆の面前で配偶者を立てることは、家庭において、また指導者として成すべき最も重要なことの一つであるということを確信するに至りました。

配偶者を立てることは、少なくとも以下の5つの理由からあなたにとって有益であるといえるでしょう。

1.あなたが配偶者に対して称賛して話したことがさらに高められます。誰かがあなたのことを称賛していることに気付いたとき、その称賛された行いを繰り返して行いたいと思ったことはないでしょうか?これは人の常というものでしょう。称賛はときに純粋な動機によるものではなく、お世辞であることもありますが、本当に心から称賛されたならば、その称賛は他者をより力強く動かす動力源として機能するでしょう。

2.称賛されることで、あなたの配偶者のあなたに対する態度に変化が表れてきます。言葉は力強い武器なのです。言葉によって関係性を築き上げ、言葉によってまた関係性を破壊することもできます。ほとんどの人は、言葉によって行動を整え、また行動を行う姿勢を整えていくと思います。誰かのことを良く話し始めると、あなたが話していることを信じ始めるようになります。

3.称賛することは、配偶者の能力を最高の状態まで強めることに役立つでしょう。また励ますことも配偶者が善を行うための力強い武器になります。私たちがダイエットに取り組んでいた時にも、互いに励まし合ったことがダイエット成功の秘訣となりました。励まし合うことが生活のあらゆる部分で益になります。

4.配偶者を称賛することは、情欲の誘惑を退けることに役立ちます。他人があなた方夫婦を見て、とても幸せそうに結婚生活を送っているように感じ取れるなら、そのような夫婦のどちらかと不倫の関係を築こうとは思わないでしょう。配偶者を称賛することは、結婚して配偶者が浮気しないための保険のようなものと言うこともできるでしょう。つまり仲睦ましい結婚生活を送っていることで、配偶者が他の異性にとって恋愛対象のターゲットとされるのを退けることに役立つと言えます。

5.称賛することは指導力を高めることに貢献します。もし本当に影響力のある指導者になりたければ、まず自分自身を指導できなければなりません。そしてさらに自分の家庭をも指導できるようにならなければなりません。夫婦関係をいかに良好に築けるかというのは、あなたが仕事でもっとも価値を置いている人々とどのように接することができるかに強く結びついてきます。あなたの配偶者のことを称賛することができれば、職場でもあなたの部下たちがあなたを信頼してついてくるようになるでしょう。配偶者を立てることで、より高次元の指導力が養われていくといえるでしょう。

配偶者を公衆の面前で称賛することは、指導者として成長するための有益な投資となるといえるでしょう。結婚しても離婚せずに長く存続できる夫婦が少なくなってきている現代社会において、配偶者を立てることで他の家庭の在り方と大きな違いを見せていくことができるのではないでしょうか。

(本コラムは米クリスチャンポストから翻訳しています)

トーマス・ネルソンCEO マイケル・ハイアット氏

トーマス・ネルソンは世界最大のキリスト教書籍出版会社である。米国内では書籍出版貿易で第7位となっている。同氏のブログ(http://michaelhyatt.com)、指導者として必要な福音的思考法やウェブサイトによる効果的なビジネス法、出版業界に関するトレンドなどを紹介している。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース