日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の集会でクラスター 15人感染

2020年7月27日18時47分 印刷

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は23日、同教団の関東北東教区に属する教会のブランチ集会で、12日の集会後にクラスター(集団感染)が発生していたと公式サイトで発表した。児童を含む集会参加者20人のうち15人が感染し、症状はいずれも軽症だという。

同教団によると、12日以前に通勤送迎用車両での感染が確認された6人に教会員の家族が含まれており、その教会員を通して感染が広がったと考えられるという。集会ではある程度の感染対策は行っていたというが、保健所からは「換気が十分にされていなかった」との指摘を受けている。集会所は保健所によって消毒され、2週間の使用中止となっている。

同教団は、感染した集会のメンバーの癒やしと快復のために祈りを呼び掛けるとともに、今後の対応として、教団の感染対策ガイドラインを更新し、所属教会に対して感染対策への一層の注意喚起を促すとしている。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース