泉堅・万座温泉日進舘会長、召天 69歳

2018年7月17日19時12分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+泉堅・万座温泉日進舘会長、召天 69歳
泉堅さん=2017年2月24日、万座温泉日進舘(群馬県嬬恋村)で
- 広告 -

万座温泉日進舘(群馬県嬬恋=つまごい=村)会長の泉堅(いずみ・けん、本名・黒岩堅一=くろいわ・けんいち)さんが12日、急性心不全のため召天した。69歳だった。葬儀は13日に家族で営まれ、お別れの会が8月10日午後5時から、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で開かれる。遺族の意向で花料・供花などは辞退する。長女で同旅館女将の宮田まいみさんがブログで報告した。

1948年、長野県生まれ。法政大学を4年生で中退し、同旅館支配人に。87年、同代表取締役会長に就任した。シンガーソングライターとしても活動し、同旅館のフロアショーにも出演していた。

本紙のインタビューで「日進舘は旅館ではなく命の宮、すなわち教会」と語るほど伝道に熱心で、本館にあるホールで毎週チャペルタイムを開き、全国から牧師やクリスチャンアーティストを招いて宿泊客に福音を伝えていた。

宮田さんは同旅館のブログで「会長が大変にお世話になりました。温かく、無限に優しい堅さんは、本当に幸せな人生でした。心から感謝申し上げます。父の後を継いで私自身もチャペルタイム・フロアショーに命を注いで参ります。堅さんが築き上げてきた日進館のリバイバルの精神を受け継いで、邁進して参ります」とコメントした。

同旅館では、7月23日から31日まで献花のみ受け付け、24日午後1時から召天記念式を行う。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング