FINE ROAD(75)シンガポールの旅シリーズ1 聖アンドリュース大聖堂 西村晴道

2018年5月22日07時41分 コラムニスト : 西村晴道 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

聖アンドリュース大聖堂  St Andrew’s Cross
St Andrew's Cathedral, Singapore
訪問日 2017年12月1日

今回の視察は、トラスコット先生(元ルーテル学院大学教授、現在シンガポール三一神学校学長)の招きにより実現した。昨年先生が2度にわたり来日され、「戦後日本の教会建築について」の研究調査に協力した際、ぜひシンガポールの教会も案内したいという親切な申し出を受けたので、世界的に注目されている都市シンガポールの教会を見ることができた。

この教会で、三一神学校卒業式が毎年行われるとのこと。先生の教えた学生が教会のスタッフであるため、教会内を丁寧に説明してくださった。おまけに正面の塔に登るというサプライズ。らせん階段を登りきるとカリヨンがあり、最近話題の北朝鮮と米国との首脳会談の候補ホテルの1つ、マリーナベイ・サンズなど高層ビルの建ち並ぶシンガポールの町を見渡すことができた。

■ 動画

FINE ROAD(75)シンガポールの旅シリーズ1 聖アンドリュース大聖堂 西村晴道

聖アンドリュース大聖堂の360度ビュー

<<前回へ     次回へ>>

西村晴道

西村晴道(にしむら・はるみち)

1948年、靜岡県生まれ。一級建築士。法政大学工学部建築学科卒。住友建設株式会社入社・退職し、アメリカ合衆国ソービック建築設計事務所短期留学を経て、1984年、西村建築設計事務所開設。現在に至る。ルーテル学院大学第10回リード賞(キリスト教芸術分野)受賞。日本福音ルーテル静岡教会会員。著書に『FINE ROAD―世界のモダンな教会堂をたずねて』(イーグレープ)。

【西村晴道・連絡先】
メール:har72nishimura@tbz.t-com.ne.jp

■ 一級建築士事務所 西村建築設計事務所ホームページ
【西村晴道著書】(Amazon)
【西村晴道著書】(イーグレープ)

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング