「黒人解放の神学」の主導者 ジェイムズ・H・コーン牧師死去

2018年5月7日13時16分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+「黒人解放の神学」の主導者 ジェイムズ・H・コーン牧師死去
ジェイムズ・H・コーン牧師=2009年(写真:Coolhappysteve)
- 広告 -

【CJC】「黒人解放の神学」の主導者、ジェイムズ・H・コーン牧師が4月28日、死去した。79歳。ユニオン神学校(米ニューヨーク)の発表を、宗教専門RNS通信などが伝えた。

アフリカン・メソジスト監督(AME)教会牧師。1936年8月5日、アーカンソー州フォーダイス生まれ。ノースウエスタン大学で哲学博士号を65年取得。70年からユニオン神学校で教え、73年に教授。黒人解放の神学、アフリカ、中南米、アジアの「解放の神学」を主に講義した。2018年、アメリカ芸術科学アカデミーのフェローに選出。

著書は『黒人神学と黒人の力(邦題=イエスと黒人革命)』(Black Theologyand Black Power, 1969)、『抑圧された者の神』(God of the Oppressed, 1975)など多数。

主な邦訳書は下記の通り。

▽『イエスと黒人革命』(新教出版社、1971年)=Black Theology and Black Power (1969)
▽『解放の神学 黒人神学の展開』(同、73年)=A Black Theology of Liberation (1970)
▽『抑圧された者の神』(同、76年)=God of the Oppressed (1975)
▽『黒人霊歌とブルース アメリカ黒人の信仰と神学』(同、83年)=The Spirituals and the Blues: An Interpretation (1972)
▽『わが魂の遍歴』(同、87年)=My Soul Looks Back (1986)
▽『夢か悪夢か・キング牧師とマルコムX』(日本キリスト教団出版局、1996年)=Martin & Malcolm & America: A Dream or a Nightmare (1992)
▽『十字架とリンチの木』(同 、2014年)=The Cross and the Lynching Tree (2011)

※この記事はCJC通信の提供記事を一部編集して掲載したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング