聖書クイズ王決定戦、今年は神奈川と広島で 開催地決定

2017年3月2日22時28分 記者 : 坂本直子 印刷
+聖書クイズ王決定戦、今年は神奈川と広島で 開催地決定
2015年8月29日に北海道クリスチャンセンター(札幌市)で開催された第5回聖書クイズ王決定戦の様子(写真:日本聖書協会提供)

日本聖書協会が主催する「聖書クイズ王決定戦」の今年の開催地が、神奈川(5月27日・土)と広島(7月17日・月祝)に決定した。聖書に親しみを持ってもらおうと3年前から始まり、毎回多くの参加者が集い、クイズを通して聖書の世界を体験している。

2014年に東京で開催された第1回大会以降、これまで8都市で8大会が行われてきたが、神奈川大会は第1回の東京大会以来久しぶりの関東圏での大会となる。また、広島大会は中国地方で初めての大会となる。

3人1組でのチーム参加となり、参加資格は中学1年以上。友人や家族、教会の仲間など、チームの組み合わせは自由。定員は15組で、先着順で締め切られる。また、観覧者(定員先着80人)としての参加も可能で、観覧者を対象とした「個人戦」タイムも用意されている。チーム参加・観覧のいずれも事前申し込みが必要だが、参加は無料。

クイズは、選択、ビジュアル、筆記、早押しなど多種多様な形式で出題されるが、日頃、聖書を読んでいれば答えられる内容だという。優勝者には「聖書クイズ王」の認定証が授与されるほか、副賞として大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの招待券が贈られる。また、2位のチームには全国共通図書カード3万円分、3位のチームにはアートバイブル・セットが贈られる。

神奈川大会の会場は藤沢リラホール(藤沢市)。司会者は、キリスト者学生会(KGK)神奈川Bayブロック主事の城間創さん(日本福音キリスト教会連合青梅キリスト教会)で、シンガーソングライターのYURIEさんのミニコンサートも開かれる。申し込み締め切りは5月17日(水)。広島大会は広島YMCA2号館コンベンションホール(広島市)で開催される。

聖書クイズ王決定戦は今後も全国各地で開催され、最後には各地の聖書クイズ王による全国大会を開催し、グランド・チャンピオンを決める予定。ホームページでは各大会の情報が順次公開されていくほか、過去の大会のレポートや、サンプル問題も見ることができる。問い合わせは、日本聖書協会広報部(電話:03・3567・1988、メール:info@bible.or.jp)まで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

人気記事ランキング

コラム

主要ニュース