京都で「Life Walk いのちを想う宗教者の行進」宗教・教派を超えて自死を考える 3月1日

2017年2月2日18時25分 記者 : 土門稔 印刷
関連タグ:自殺・自死
+京都で「Life Walk いのちを想う宗教者の行進」宗教・教派を超えて自死を考える 3月1日

自死・自殺の問題に対して積極的に関心を持ってもらい、苦悩を抱える人々に寄り添う気持ちを育むことを目的として、宗教や宗派を超えて宗教者が、それぞれの信仰に基づく服装を着用し、メッセージを掲げながら京都市内を行進する「Life Walk」が3月1日、京都市で行われる。「京都いのちの日」宗教者プロジェクト実行委員会が主催、浄土真宗本願寺派総合研究所が共催する。

京都府は、自殺対策の一環として2016年から、3月1日を「京都いのちの日」と制定した。悩み苦しんでいる人の孤立を防ぐことを目的に、多くの人に自死・自殺問題への関心や理解を深めてもらおうと、1カ月間さまざまな取り組みが行われる。

同イベントは、これに合わせて浄土真宗本願寺派覚円寺住職で「NPO法人京都自死・自殺相談センター Sotto」副代表の霍野廣由(つるの・ゆうこう)さんなどが中心になって昨年から始まった。

宗教者は、自死の苦悩を抱えた人々と直接関わることが多いが、時には教義や考え方で、ひどく傷つけられたと感じる人も多いという。

しかし、さまざまな宗教や教派の中にあって寄り添い、支えとなろうとする宗教者が必ずいること、どのような宗教であれ、苦悩する人に対する慈しみのまなざしを向けていること、宗教者も自分の考えを押し付けるのではなく、相手の苦しみを聞くことの大切さを自覚すべきこと、悩みを抱えた人々の相談や、自死・自殺遺族の人々を支える活動があることを、このイベントを通して発信したいという。

第1回の「Life Walk」では、仏教の僧侶や、浄土真宗本願寺派総合研究所所長の丘山願海氏、キリスト教からは日本基督教団世光教会(京都市)の榎本栄次牧師、自死遺族サポート活動団体のメンバーが、宗教者として自死・自殺とどう向き合うか、自死で家族を亡くした女性の声などを紹介するトークセッションを行い、約50人がメッセージを掲げながら京都市内を行進した。

■ 関連記事:京都で「自死を想う宗教者の行進」 宗教超え自殺と向き合う

また、宗教・教派を超えた宗教者からのメッセージを集めた冊子『自死の苦悩を抱えた方へ 宗教者からのメッセージ』も3千部印刷され、配布された。

■ 関連記事:自死の苦悩を抱えた方へ 牧師や僧侶からの65のメッセージ、冊子で紹介

2017年3月1日(水)は午後3時に京都市下京区の真宗佛光寺派本山佛光寺で、主催者のあいさつの後、仏教、神道、キリスト教、その他の宗教者によるトークセッションが行われたのち、同4時から市内を行進する。この行進には宗教者の他、一般の人も参加可能。

「Life Walk いのちを想(おも)う宗教者の行進」のホームページはこちら

日程:3月1日(水)
※午後3時開式、トークセッションなどを経て4時から行進。5時集合解散予定。

トークセッション登壇予定者:
太田晴久さん(救世軍、救世軍西日本連隊長)
池口龍法さん(浄土宗、フリースタイルな僧侶たち 前代表)
河合宗徹さん(臨済宗妙心寺派、自死に向きあう関西僧侶の会)
※コーディネーター
竹本了悟さん(浄土真宗本願寺派、NPO法人京都自死・自殺相談センター Sotto 代表)

集合場所:真宗佛光寺派 本山佛光寺(京都市下京区新開町397)
申し込み:無料、同ホームページより。
問い合わせ:
代表・霍野廣由(つるの・ゆうこう)
携帯:090・3412・7556(個人)
メール:lifewalk.kyotoinochinohi@gmail.com

関連タグ:自殺・自死

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース