ホーム > 事件・事故  

大阪府泉佐野市の集合住宅「ルミエール・りんくう」で火事 遺体1人

2016年2月7日17時11分 印刷
+泉佐野市
泉佐野市(図:Lincun)

大阪府泉佐野市にある集合住宅「ルミエール・りんくう」で7日午前8時半ごろ、火事が発生した。火事があったのは、ルミエール・りんくうの最上階である6階の一室で、約35平方メートルがほぼ全焼。焼け跡からは1人の遺体が見つかった。産経新聞が伝えた。

同紙によると、火事があったこの部屋には、85歳の男性が一人暮らしをしており、連絡が取れないことから、遺体は男性のものとみられている。警察が身元の確認を急ぐとともに、出火原因など詳細を調べている。

不動産会社のホームページなどによると、ルミエール・りんくうは佐野市松原2丁目にある鉄筋コンクリートのマンションで、2005年築。JR関西空港線・りんくうタウン駅から徒歩約12分、南海本線・羽倉崎駅から徒歩約10分の場所にある。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース