阪神・マートン外野手「11月、日本武道館にぜひ来てほしい」 クリスチャンの伝道集会をPR

2015年9月22日23時38分 印刷
+阪神・マートン外野手「11月、日本武道館にぜひ来てほしい」 クリスチャンの伝道集会をPR
日本武道館で11月に開催される伝道集会「セレブレーションオブラブ with フランクリン・グラハム」(ミッション2015実行委員会主催)をPRする都内のイベントで登壇する阪神タイガースのマット・マートン外野手(33)=22日

阪神タイガースのマット・マートン外野手(33)が22日夜、日本武道館で11月に開催される伝道集会「セレブレーションオブラブ with フランクリン・グラハム」(ミッション2015実行委員会主催)をPRする都内のイベントに駆け付け、「(伝道集会に)ぜひ来てほしい」とアピールした。

この日、デーゲームで行われた対巨人戦では敗けてしまったが、待ちかねたファンに「今日、スミマセン。明日、ガンバリマショウ」と日本語で報告し、笑いを誘った。「人生を野球に例えることができる。どれだけ頑張っても、全てうまくいくとは限らない」。「だから」と続け、「私の存在をはるかに超えた神様が共におられるからこそ立つことができる。残りの9ゲームにも、神様のご計画があると信じている」と力を込めた。

集会は、米国の大衆伝道者フランクリン・グラハム氏(ビリー・グラハム伝道協会=BGEA総裁)をメッセンジャーに迎え、11月20日(金)から22日(日)まで、日本武道館(東京都千代田区)で開催される。「キリスト教は宗教ではなく関係性」「私の人生の主権はイエスにあります。(11月の集会で)イエスにある希望と愛と主権を見出すことができるように、皆さんのために祈ります」と締めくくった。

9月27日には、テニスの錦織圭選手のコーチ、マイケル・チャン(43)を迎えての関連イベントが午後6時から、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開かれる。詳しくは「セレブレーションオブラブ with フランクリン・グラハム」の公式サイトで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース