「イスラム国」により家追われた少女、それでも神の赦し願う(動画あり)

2015年2月21日22時10分 翻訳者 : 木下優紀 印刷
+「イスラム国」により家追われた少女、それでも神の赦し願う
インタビューに応じるミリアムちゃん(写真:SAT−7)

住んでいた町が「イスラム国(IS)」によって制圧されたため、現在、イラク北部のクルド人自治区にある未完成のモール内で避難生活をしているキリスト教徒の少女が、神にISの戦闘員を「赦す」よう願っている。

昨年6月、ISがイラク第2の都市モスル周辺のほとんどを制圧したあと、そのほとんどがキリスト教徒である400以上の世帯が、カラコシュ、バーテラ、カラムルといった町々を離れ、クルド人自治区の主都アルビルに押し寄せた。彼らは、アルビル郊外のキリスト教コミュニティーがあるアンカワ地区で、建築中のモール内で暮らしている。

ISの戦闘員が到着する前に急いで荷物をまとめて逃亡したため、難民はほとんど着の身着のままで必需品を持ち出すこともできなかった。そのため、今はモール内で、マットレスと毛布、人道支援団体が届けた物資のみで生活している。

アラブのキリスト教系テレビ局「SAT−7」の子ども番組担当レポーターが、アンカワ地区のモールで避難生活する子どもたちにインタビューし、故郷での暮らしで何を最も懐かしく感じるか尋ねた。

レポーターとカメラマンと話す中で、カラコシュから逃げて来た幼い少女ミリアムちゃんは、昨年生活が大きく変化し、家族の将来が不確実だが、それでも神が彼女と家族に与えてくださると語った。

「私たちはかつて家があり、楽しく暮らしていました。でも今はそうではありません」とミリアムちゃん。「それでも神様に感謝します。神様が私たちに与えてくださるからです」

レポーターはミリアムちゃんのこのコメントに少し当惑し、「神様が与えてくださる」とはどういう意味かと尋ねた。するとミリアムちゃんは、「神様は私たちを愛していて、ISが私たちを殺さないよう守ってくださるからです」と答えた。

また、ISに仕返しをする機会があるとしたら何をするかと質問すると、ミリアムちゃんは「私は何もしません」と答え、「私は神様にISを赦してくださるようお願いするだけでしょう」と語った。

インタビューの後、レポーターはミリアムちゃんに、時間を取ってくれたことに感謝したが、ミリアムちゃんはレポーターの同情に感謝すると言い、「あなたは私の気持ちをくんでくれたからです。私には考えていることがあって、どのように感じているかをみんなに知ってほしかったのです」と語った。

カラコシュから来た他の2人の少女もインタビューを受けた。ISが制圧する前の生活で何を懐かしく思うか尋ねられ、フローリンちゃんは、「学校と教会です」と答えた。また、マリョーマちゃんは、教会を懐かしく思うが、「イエス様は私たちがどこに行っても共にいてくださいます」と語った。

「イエスはこの難民キャンプでも一緒ですか」とレポーターが尋ねると、フローリンちゃんは「はい」と強く答え、「私たちの心の中にいます」と語った。

このインタビュー動画は、難民の子どもたちがモールの入口の外で、こう歌うシーンで終わっている。「栄光ある救い主への愛は日ごとに深まります。新しい人生、幸せな日、そして私が主と再び結び付く日」

■「イスラム国」に家を追われた少女たちのインタビュー(英語字幕付)

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。一部、加筆・省略など、変更している部分があります。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース