聖書で読み解く映画カフェ、次回は『エデンの東』を上映(動画あり)

2014年1月22日22時30分 印刷
+聖書で読み解く映画カフェ、次回は『エデンの東』を上映
第1回聖書で読み解く映画カフェ『カラー・パープル』の様子を収めた動画より

昨年11月に開催されたPBA(太平洋放送協会)放送伝道同労者会主催の映画イベント「聖書で読み解く映画カフェ」の第2回目が、3月29日に東京プレヤーセンターで開催される。第1回目は『カラー・パープル』(米、1985年)を上映したが、今回は『エデンの東』(米、1955年)を上映する。

映画好きなクリスチャンの語らいの場として企画された同イベントでは、第1回目は元ワーナー・ブラザーズ映画製作室長の小川政弘氏が同映画について解説した。第1回目の様子は2分25秒の短い動画としてまとめられ、ユーチューブでも公開されている。

第2回聖書で読み解く映画カフェは、3月29日(土)午後1時半〜午後5時に、東京プレヤーセンター(お茶の水クリスチャンセンター404)で開催される。参加無料。要予約(定員30人)。

■ 第1回聖書で読み解く映画カフェ『カラー・パープル』

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

4つの国際映画祭で受賞「僕はイエス様が嫌い」 23歳の新鋭、奥山大史監督インタビュー

映画「僕はイエス様が嫌い」 「幼年」から「少年」へのイニシエーションとしてのJESUS

それでも愛せるか? それでも愛するとは? 映画「ビューティフル・ボーイ」に見るドラッグと米国

「ある少年の告白」に見るLGBT映画とキリスト教の行方

世界に1冊だけ、天草版『平家物語』などネット公開 イエズス会宣教師が利用

死んだ息子が再び息を フォックス2000が最初で最後のキリスト教映画「ブレイクスルー」

映画「魂のゆくえ」 現代米国教会事情と個々の信仰者の生きざまを描いた裏「タクシードライバー」的な怪作

「神の日曜日」 キリスト者必見の「キリスト教映画」

宮津カトリック教会聖ヨハネ天主堂、京都府指定文化財に指定へ

史上最悪の単独テロ事件を描く映画の「多面性」と祈りの「共通性」(2)「ウトヤ島、7月22日」

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング