創立17周年企画

災害と聖書の神―貧しい人・被災者は幸いである 岩村義雄・神戸国際キリスト教会牧師

災害と聖書の神―貧しい人・被災者は幸いである 岩村義雄・神戸国際キリスト教会牧師

東日本大震災(3・11)から、5月28日で3千日を迎えました。宮城県石巻市だけでも4千人が災害の犠牲になられました。石巻市は人口が県下で2位から3位に転落しそうです。水産の都として国内でも突出した地でした。

2019年06月25日16時26分

荘明義・横浜華僑基督教会長老

華僑への伝道に携わって 荘明義・横浜華僑基督教会長老

私は中国の貴州省で1944年に生まれ、4歳の時に両親と共に日本に来ました。母は、生まれて間もない末の弟を中国に置いてきたことを悔やむあまりノイローゼになってしまい、父はどうすることもできなくて、クリスチャンの友人に相談しました。

2019年06月23日16時44分

万代栄嗣

次世代、青年層への伝道に関して思うこと 万代栄嗣・日本福音宣教会松山福音センター主任牧師

私は、キリスト教の教職としての職務を問われると、当然のように「牧師です」と答えます。しかし同時に、伝道者であることも口にします。いわゆる牧会だけでは、いまだに “宣教地” である日本においては、不十分であることが明白だからです。

2019年06月22日14時30分

尹基・田内基

「故郷の家」に見る多文化 尹基・社会福祉法人「こころの家族」理事長

国家間の相互依存性は、ますますその影響力を広げています。人々の移動、資本の流れ、多国籍組織の増加と科学の発展は、現代社会の相互依存性をより高めています。人口の移動は独特な民族生活文化を同伴するもので、本格的な多文化社会が始まったといえます。

2019年06月21日10時07分

日米生活で神様から与えられた気付き 打木希瑶子・NY在住ゴスペル音楽プロデューサー

日米生活で神様から与えられた気付き 打木希瑶子・NY在住ゴスペル音楽プロデューサー

クリスチャントゥデイの創立17周年記念のため、「海外で活躍する女性クリスチャン」として執筆を依頼されたとき、実は非常に困っていました。大した活躍をしているわけでもないので、読者が期待するようなことは書けないのではないかと思ったからです。

2019年06月20日11時27分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース