神学・教育

「平和の神様が一生涯、共に」TCUで卒業式、41人に証書・学位記を授与

平和の神が一生涯、共に TCUで卒業式、39人に証書・学位記を授与

東京基督教大学(TCU)で10日、2016年度春季卒業式・学位授与式が行われた。今年、同大を卒業・修了したのは、神学部28人、博士前期課程9人、同後期課程2人の計39人。博士課程からの修了生は今年が初めてで、同大初となる博士号が授与された。

2017年03月18日6時52分

ICU 4月に2つの学生寮がオープン 記者会見発表を開催

「寮での対話を通して新しいものを」 ICU、4月から新学生寮オープン

国際基督教大学(ICU、東京都三鷹市)は4月に「樅(もみのき)寮」と「楓(かえで)寮」という2棟の学生寮をオープンする。それに先立ち、3日、同寮で記者会見発表が開かれ、その特徴や意義、具体的な活用法について説明があった。

2017年03月08日12時10分

生駒聖書学院で卒業式、12人が巣立つ 通信科からは初の卒業生

生駒聖書学院で卒業式、12人が巣立つ 通信科からは初の卒業生

生駒聖書学院の第64期卒業式が3日行われ、本科生8人、通信科生4人の計12人が新たな思いを胸に旅立った。2013年に開設された通信科からの卒業生は今年が初めてで、卒業式では榮義之学院長が「生涯をかけて福音に仕えよ」と激励の言葉を送った。

2017年03月07日10時38分

日本聖書協会、福島在住の青年クリスチャンを対象に米国テイラー大学への留学希望者を募集

日本聖書協会、福島在住の青年クリスチャン対象に米テイラー大学への留学希望者募集

日本聖書協会は、福島県在住の青年クリスチャンを対象に、テイラー大学への留学支援として、給付型奨学金制度への応募を今年も呼び掛け始めた。このプログラムは、福島復興のために始められたもの。

2017年03月07日10時26分

同志社、第18代総長に八田英二教授を選出

同志社、第18代総長に八田英二教授を選出

学校法人同志社(京都市、水谷誠理事長)は、25日開催の法人理事会において、八田英二(はった・えいじ)同大教授を第18代総長として選任した。任期は2017年4月1日から4年間。

2017年02月28日15時33分

盛岡大学・盛岡大学短期大学部、国立岩手山青少年交流の家と連携・協力に関する協定を締結

盛岡大学・盛岡大学短期大学部、国立岩手山青少年交流の家と連携・協力に関する協定を締結

クリスチャンの細川素子氏によって戦後、創設された盛岡大学・盛岡大学短期大学部(岩手県滝沢市)が、9日、国立岩手山青少年交流の家と連携・協力に関する協定を締結した。

2017年02月27日11時53分

明治学院大キリスト教研究所、「アジア神学セミナー」開講 5月から

明治学院大学キリスト教研究所は5月から、日本を含むアジアの教会やキリスト教主義学校、キリスト教団体などが日常的に直面する課題を取り上げ、講義、演習、討議を行う「アジア神学セミナー」を開講する。今年度のテーマは「東アジアの課題に向き合うキリスト教(日中韓)」。

2017年02月22日23時00分

聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

聖学院大、「人文学部児童学科」「心理福祉学部心理福祉学科」を来年4月に開設へ

ディサイプルス派の流れをくむミッションスクールとして1988年に設置された聖学院大学(埼玉県上尾市)。来年2018年に創立30周年を迎えるにあたり、「人文学部 児童学科」「心理福祉学部 心理福祉学科」の開設を構想している。

2017年02月16日16時38分

日韓キリスト教大学が向かうべき道とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研究集会開催

キリスト教大学が進むべき道とは? キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会研究集会開催

「グローバル化時代における韓日キリスト教大学の役割と交流―過去から未来へ」というテーマで11日、キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会による研究集会が明治学院大学(東京都港区)で開かれた。

2017年02月14日12時14分

「置かれた場所で咲く花に」 渡辺和子さん学園葬・お別れ会

「置かれた場所で咲く花に」 渡辺和子さんの学園葬に3500人

昨年12月30日に89歳で帰天したノートルダム清心学園理事長、渡辺和子さん(修道女名:シスター・セント・ジョン)の学園葬が12日、岡山国際ホテル(岡山市)で行われた。

2017年02月13日13時14分

中部学院大、介護福祉の人材を顕彰する「2016年度羽田福祉賞」募集中

キリスト教主義の中部学院大学、「2016年度羽田福祉賞」を募集中

キリスト教主義の中部学院大学(岐阜県関市)は、介護福祉の研究と発展に貢献した人を顕彰する「2016年度羽田福祉賞」を募集している。締め切りは2月22日。

2017年02月02日14時31分

北星学園、所有する森林の包括整備に向けて札幌市森林組合と森林経営委託契約を締結

北星学園、所有する森林の包括整備に向けて札幌市森林組合と森林経営委託契約を締結

北星学園大学を運営する北星学園(札幌市厚別区)は27日、札幌市森林組合との間で森林経営委託契約を締結した。今後は、札幌市森林組合と連携して、同学園が札幌市内の盤渓地区に所有する森林について、包括的な整備を計画していくことになる。

2017年01月31日13時53分

玉川大、福島県玉川村と包括連携の協定を締結 「玉川」つながりで産学連携

玉川大、福島県玉川村と包括連携の協定を締結 「玉川」つながりで産学連携

玉川大学(東京都町田市)は20日、福島県玉川村と「連携・協力に関する基本協定」を締結し、玉川村役場本庁舎で締結式が行われた。今後は産学連携のもと、産業、教育、文化、環境、学術などの分野において相互に協力し、地域の発展と人材育成に向け発信していく。

2017年01月27日19時44分

関西学院大、淀川キリスト教病院と包括連携協定 大阪梅田キャンパスで調印式

関西学院大、淀川キリスト教病院と包括連携協定 大阪梅田キャンパスで調印式

関西学院大学(兵庫県西宮市)は23日、宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院と包括的な連携協定に関する協定を締結し、大阪梅田キャンパスで調印式が行われた。淀川キリスト教病院が大学と協定を締結するのは2例目となる。

2017年01月27日13時13分

東日本大震災から6年 聖学院大、子どもの進学と就職をテーマに小冊子発行 初版5千部を無料配布

東日本大震災から6年 聖学院大、子どもの進学と就職をテーマに小冊子発行 初版5千部を無料配布

聖学院大学は23日、東日本大震災で被災した家族や教師などの支援者に向けた冊子『子どもの心にそっと寄り添う-第6集 進学と就職を考える』を発行した。被災地の子どもたちが抱える進路の問題について、必要な支援を考えさせられる冊子となっている。

2017年01月26日15時31分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング