東京女子大学

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者として著名な船本弘毅(ふなもと・ひろき)元東京女子大学学長が20日、召天した。83歳だった。前夜式は24日午後7時から、葬儀は25日正午から、日本基督教団阿佐ケ谷教会(東京都杉並区阿佐谷北5ー18ー10)で行われる。

2018年08月23日21時25分

東京女子大、一般入試で採点ミス 9人が追加合格

東京女子大学(東京都杉並区)は、今年2月3日に実施した現代教養学部の一般入試の日本史の問題で採点ミスがあり、9人を追加合格にしたと発表した。6月中旬に同大が発行した入学試験問題集を見た学外の人から7月15日に指摘を受け、ミスが発覚した。

2016年09月02日17時47分

キリスト教大学の目指すべきグローバル化とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研修会

キリスト教主義大学の目指すべきグローバル化とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研究集会

キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会は2月26日、「キリスト教大学の目指すべきグローバル化」とのテーマで、2015年度研究集会を青山学院大学(東京都港区)で開催した。

2016年03月01日14時35分

東京女子大学、「知のかけはし入学試験」2017年度から実施

東京女子大学、「知のかけはし入学試験」2017年度から実施

東京女子大学(東京都杉並区)は、2017年度入試として現代教養学部で新しい入学試験制度「知のかけはし入試」を実施すると同大のホームページで発表した。今年10月から11月にかけての実施を予定している。

2016年02月25日18時12分

近代日本のキリスト教「女子教育」を再考 キリスト教史学会第66回大会

近代日本のキリスト教「女子教育」を再考 キリスト教史学会第66回大会

キリスト教史学会の第66回大会が、9月18、19の両日、東京女子大学で開催された。18日には、研究発表とともに、「近代日本のキリスト教『女子教育』再考」を主題にしたシンポジウムが開かれ、また、キリスト教史学会賞の授与式も行われた。

2015年10月06日20時17分

敬和学園大と東京女子大の教職員有志が安保法案に反対 北星学園は理事会名で声明

敬和学園大と東京女子大の教職員有志が安保法案に反対 北星学園は理事会名で声明

敬和学園大学の教職員有志の会は10日、「集団的自衛権の行使に強く反対する声明」を、東京女子大学の安保法案に反対する有志の会も14日、同法案に反対するアピールを発表した。北星学園は同法案を批判する声明を理事会で決定し、学園広報に掲載した。

2015年09月16日12時31分

東京女子大、新学長に小野祥子氏

東京女子大学(東京都杉並区)はこのほど、眞田雅子学長の任期満了に伴い、次期学長に人文学科教授の小野祥子氏を選任した。「武士道」の執筆で知られる新渡戸稲造初代学長から数えて15代目の学長となる。任期は来年4月から4年間。

2013年12月07日22時47分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース