性奴隷

9歳のヤジディ教徒少女、IS戦闘員に強姦され妊娠 出産時に死亡する可能性も

ヤジディ教徒の少女、「イスラム国」の性奴隷にされないため自分の身に火

現在ドイツに避難しているヤジディ教徒のヤスミンさんは、16歳の時に過激化組織「イスラム国」(IS)に捕らえられ、7日間監禁された。何とか脱出できたが、再び捕らえられる危険にさらされ、身を守ろうと、自分の体を灯油に浸し、醜い姿になるためにわざと火を付けたという。

2016年09月02日14時30分

英国で「現代の奴隷制」の被害者急増、救世軍が報告

英国で「現代の奴隷制」の被害者急増、救世軍が報告

英国で「現代の奴隷制」の被害者が急増している。最新の報告によれば、支援を必要とする人々が4年で約4倍に膨れ上がっている。現代の奴隷制の被害者に対する公認の支援機関である英国の救世軍は、ここ4年間で被害者約4500人を支援したと報告している。

2016年08月25日19時13分

米メガチャーチ牧師「性産業反対なら、ポルノ利用顧みるべき」

米メガチャーチ牧師「性産業反対なら、ポルノ利用顧みるべき」

『カウンター・カルチャー』(原題:Counter Culture)の著者で牧師のデイビッド・プラット氏は、社会がポルノの利用について顧みない限り、性産業と闘うことは容易いことではないだろうと述べた。

2015年02月26日23時04分

イスラム国、英字機関誌で人身売買認める

イスラム国、英字機関誌で人身売買認める

イスラム教団体「イスラム国」(ISIS)が12日発刊した英字WEB機関誌「DABIQ」(ダビク)第4号で、「奴隷制復活」と題された記事を掲載、イラクで拘束した少数派ヤジディー教徒の女性や子どもを奴隷として売買していることを認めた。

2014年10月21日15時20分

国連報告書:イスラム国により2万4千人死傷、子どもは少年兵、女性は性奴隷に

国連報告書:イスラム国により2万4千人死傷、子どもは少年兵、女性は性奴隷に

イラクにおける「イスラム国」よる人権侵害についての国連報告書によると、今年の最初の8カ月間に2万4千人を超えるイラク市民が殺傷された。また、イスラム国は12、13歳といった幼い少年兵を用い、少女や女性を性奴隷にするなどしているという。

2014年10月12日15時50分

朝日新聞、慰安婦問題特集で強制連行証言記事を取消 報道姿勢は変えず

朝日新聞、慰安婦問題特集で強制連行証言記事を取消 報道姿勢は変えず

朝日新聞は、5・6日両日付の同紙朝刊で、特集「慰安婦問題を考える」を掲載。当時、慰安婦の強制連行を根拠付けた吉田晴治氏による証言を扱った記事について、「虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした」と取り消した。

2014年08月06日19時29分

WCC、性奴隷制問題の討論をジュネーブで開催

WCC、性奴隷制問題の討論をジュネーブで開催

性奴隷制、抵抗と正義を求める女性の要求が、スイスのジュネーブで世界教会協議会(WCC)によって開催された最近のイベントで焦点となり、韓国挺身隊問題対策協議会の代表者たちがその主役を務めた。このイベントは6月16日(木)に開かれた。

2014年07月03日17時06分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース