フランシスコ会

マリオ・カンドゥチ神父死去、85歳 戦時下のカトリック弾圧を長年調査

マリオ・カンドゥチ神父死去、85歳 戦時下のカトリック弾圧を長年調査

戦時中、カトリック高田教会(新潟県上越市)に通っていた信者7人とドイツ人神父が特別高等警察(特高)に逮捕された事件を長年調査してきたマリオ・カンドゥチ神父が16日午前1時20分ごろ、肺炎のため、東京都内の病院で死去した。85歳だった。

2020年02月17日20時53分

フランシスコ会修道士のケニア人教師、「世界最高の教師」に

フランシスコ会修道士のケニア人教師、「世界最高の教師」に

カトリックの修道会「フランシスコ会」の修道士で、ケニアの中学教師であるピーター・タビチさん(36)が、「世界最高の教師」に選ばれた。月収の8割を貧しい家庭の子どもたちへ支援に回すなどして教育を続けてきたという。

2019年03月28日7時10分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース