ランベス宮殿

英国国教会、女性司祭誕生から25年 ランベス宮殿で記念礼拝

英国国教会、女性司祭誕生から25年 ランベス宮殿で記念礼拝

女性司祭誕生から25年を迎えた英国国教会(聖公会)は1日、カンタベリー大主教公邸のランベス宮殿で記念礼拝を行った。同教会では1992年に女性司祭が認められ、2年後の94年に、460年に及ぶ同教会史上初めて女性32人が司祭に叙任された。

2019年03月06日13時09分

ランベス宮殿

英国国教会主教会、トランスジェンダーのための新しい礼拝式文は否定 洗礼用の式文使用を助言

英国国教会の主教会は20日、ロンドンのランベス宮殿で開いた会合で、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の性転換を祝うために、新しい礼拝式文は作らないことを決定し、その代わりに既存の洗礼用の式文を使用するよう助言した。

2018年01月26日17時55分

ウェルビー大主教とキリル総主教が会談 英ランべス宮殿で

ウェルビー大主教とキリル総主教が会談 英ランべス宮殿で

英国国教会のカンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビーと、ロシア正教会のモスクワ総主教キリルが18日、ロンドンのカンタベリー大主教公邸・ランベス宮殿で会談した。会談には、ウェルビー大主教、キリル総主教双方の代表団も共に臨んだ。

2016年10月21日12時24分

カンタベリー大主教「悪意ある人々がEU離脱を憎悪の口実にしている」

カンタベリー大主教「悪意ある人々がEU離脱を憎悪の口実にしている」

カンタベリー大主教ジャスティン・ウエルビーは29日夜、悪意のある人たちが、英国の欧州連合(EU)からの離脱を口実にして、憎悪を助長し、分裂を引き起こしていると語った。

2016年06月30日20時01分

カンタベリー大主教とアズハル大学大イマムが会見 「宗教者が連帯し、政治的手段でIS打倒を」

カンタベリー大主教とアズハル大学大イマムが会見 「宗教者が連帯し、政治的手段でIS打倒を」

英国国教会の霊的最高指導者であるカンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビーと、エジプトで最も権威ある学者でイスラム教の聖職者である、アズハル大学大イマム(最高指導者)のアフマド・タイイブ博士が10日、共同宣言を発表した。

2015年06月15日20時49分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング