聖誕教会(降誕教会)

聖誕教会

ユネスコ、ベツレヘムの聖誕教会「危機遺産」指定を解除

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は2日、イエス・キリスト生誕の地に建てられたとされるヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムの聖誕教会と巡礼ルートについて「危機遺産」指定を解除すると発表した。

2019年07月09日2時19分

ベツレヘム聖誕教会で発見された12世紀のモザイク壁画 古代オリエント博物館でクローズアップ展示

ベツレヘム聖誕教会で発見された12世紀のモザイク壁画 古代オリエント博物館でクローズアップ展示

現存する最古の教会堂とされるベツレヘム聖誕教会の修復作業中に発見された12世紀のモザイク壁画を紹介するクローズアップ展示が、古代オリエント博物館で開かれている。写真パネルや動画を用いて、保存修復作業の様子や、その過程での発見を紹介している。

2019年01月11日23時02分

考古学的発見:1700年前に建てられたベツレヘムの聖誕教会から宗教的遺物が発見される

考古学的発見:1700年前に建てられたベツレヘムの聖誕教会から宗教的遺物が発見される

巨額の費用をもって行われているベツレヘムの聖誕教会(降誕教会)の改修によって興味深い宗教的遺物が発見されたことで、宗教者や考古学者からさまざまな反響が出ている。その遺物の正体はまだベールに覆われており、画像も公開されていない。

2016年02月27日10時10分

ベツレヘムの降誕教会からクリスマス深夜ミサ生中継へ エルサレムやパレスチナ難民の教会指導者は平和訴え

ベツレヘムの降誕教会からクリスマス深夜ミサ生中継へ エルサレムやパレスチナ難民の教会指導者は平和訴え

正教会とカトリック、プロテスタントからなる「聖地キリスト教エキュメニカル財団」は、エルサレム時間の午前0時(日本時間の同日午前7時)より、パレスチナとイスラエルの対立が続くベツレヘムの聖誕教会(降誕教会)から、クリスマスを祝う深夜ミサをインターネットで生中継する。

2015年12月24日22時34分

キリスト生誕の地・ベツレヘムの聖誕教会で建立以来最大規模の修復工事

キリスト生誕の地・ベツレヘムの聖誕教会で建立以来最大規模の修復工事

ベツレヘムのイエス・キリストが生まれたとされている地にある聖誕教会(降誕教会)で、4世紀に同教会が設立して以来最大規模となる修復工事が行われている。同教会は2012年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)により、エルサレムからベツレヘムに至る巡礼路の一部などと共に、パレスチナ初の世界遺産として登録された。

2013年12月23日9時48分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース