社会

「犯罪のない社会をつくる」 依存症回復施設を目指す23歳 金井駿さん

「犯罪のない社会をつくる」 依存症回復施設を目指す23歳 金井駿さん

「犯罪のない社会をつくる」という大きなビジョンを掲げて立ち上がった23歳の若きキリスト者がいる。金井駿(しゅん)さん。依存症に苦しむ人々のための更生施設をこの秋に始めるため、金井さんはクラウドファウンディングに挑戦中だ。

2017年07月17日6時31分

死刑囚2人の死刑執行 加害者・被害者遺族・牧師の立場から死刑制度を考える

死刑囚2人の死刑執行 加害者・被害者遺族・牧師の立場から死刑制度を考える

法務省は13日、西川正勝死刑囚(61)と住田紘一死刑囚(34)の死刑を執行した。今回、本紙では、殺人事件加害者、被害者、牧会者それぞれに話を聞くことができた。

2017年07月16日5時54分

九州豪雨ボランティアに参加して

【寄稿】九州豪雨ボランティアに参加して 神戸国際支縁機構会長・岩村義雄

記録的な豪雨に見舞われた九州北部。朝倉市役所からの依頼を受け、現地の朝倉市立杷木(はき)中学校でいち早く炊き出しを実施し、神戸国際支縁機構会長の岩村義雄氏が災害ボランティアについての思いをつづった。

2017年07月14日21時48分

九州豪雨ボランティアの受け入れを九州キリスト災害支援センターが開始

九州キリスト災害支援センター、九州豪雨ボランティアの受け入れを開始

記録的な豪雨被害を受けた福岡県朝倉市、大分県日田市を中心に支援活動を行う九州キリスト災害支援センター(九キ災)が、あす15日から始まる三連休を前に、ボランティアの受け入れを開始した。

2017年07月14日21時37分

キングス・ガーデン東京新理事長に中島秀一氏、泉田昭氏は名誉会長に

社会福祉法人キングス・ガーデン東京の新理事長に、中島秀一氏(日本イエス・キリスト教団荻窪栄光教会牧師)が選出された。21年にわたって理事長を務めてきた泉田昭氏(日本バプテスト教会連合練馬バプテスト教会名誉牧師)は、名誉会長に就任した。

2017年07月12日16時58分

九州豪雨 九州キリスト災害支援センターと神戸国際支縁機構からの報告

九州豪雨:神戸国際支縁機構が朝倉市に入り炊き出し

神戸国際支縁機構は朝倉市役所からの依頼を受け、7日夕方に朝倉市立杷木(はき)中学校で炊き出しを実施。支援機構の会長で神戸国際キリスト教会牧師の岩村義雄さんから現地の状況報告が届けられた。

2017年07月08日16時56分

九州キリスト災害支援センターから続報 九州豪雨の被害支援は行政と連携しながら

九州キリスト災害支援センターから続報 九州豪雨の被害支援は行政と連携しながら

記録的な豪雨に見舞われた九州北部では、現在もなお不安定な天候が続いている。支援に当たる九州キリスト災害支援センター(九キ災)に現地の様子を聞いた。九キ災では6日、久留米ベテル教会(福岡県久留米市)に支援拠点を置き、活動を開始した。

2017年07月07日17時21分

九州北部で記録的豪雨、九州キリスト災害支援センターが初動体制に 祈りの課題と現地情報提供を呼び掛け

九州北部で記録的豪雨、九州キリスト災害支援センターが初動体制に 祈りの課題と現地情報提供を呼び掛け

九州では記録的な豪雨となり、各地で甚大な被害をもたらしている。「九州キリスト災害支援センター(九キ災)」では、迅速に情報収集をするとともに、地域の災害支援団体と連携を図って、昨晩から初動体制を整えている。

2017年07月06日12時56分

アフリカ最大規模のスラム街で子どもたちに愛を マゴソスクール校長が聖学院大で講演

貧困に苦しむ子どもたちにキリストの愛を示そう ケニアのマゴソスクール校長が聖学院大で講演

アフリカ最大規模のスラム街、キベラスラム(ケニア)にある学校「マゴソスクール」のダン・オチエン校長が6月27日、聖学院大学(埼玉県上尾市)で特別講演を行った。牧師でもあるオチエン校長は、インタビューでは日本の教会に向けたメッセージも語った。

2017年07月04日6時51分

ワールド・ビジョン、持続可能な社会目指す国連の10原則に賛同 国内推進団体に加入

ワールド・ビジョン、持続可能な社会目指す国連の10原則に賛同 国内推進団体に加入

キリスト教主義の国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」が、国連が提唱する持続可能な社会を目指すためのプラットホーム「国連グローバル・コンパクト」に賛同し、国内の推進団体である「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入した。

2017年07月03日16時38分

私の着る服はどんな人が作っているのか ファストファッションの裏側から 国際飢餓対策機構

私の着る服はどんな人が作っているのか ファストファッションの裏側から 国際飢餓対策機構

国際飢餓対策機構(JIFH)東京事務所では17日、「あなたの“かわいい”があの子の“うれしい”に」をモットーに展開しているブランド「itobanashi」の大野雛子さんをゲストに迎え、ライフスタイルについて考えるイベントを開催した。

2017年06月24日6時55分

アジア学院の大津健一理事長死去、CCA幹事、NCC総幹事など歴任

アジア学院の大津健一理事長死去 CCA幹事、NCC総幹事など歴任

アジア学院(栃木県那須塩原市)の大津健一(おおつ・けんいち)理事長が22日午後4時3分、那須赤十字病院で急性白血病のため死去した。73歳だった。アジアキリスト教協議会(CCA)幹事や日本キリスト教協議会(NCC)総幹事などを歴任した。

2017年06月23日17時41分

「共謀罪」今週中にも成立の見通し 各キリスト教関連団体が声明

「共謀罪」法が成立 各キリスト教関連団体が声明

「共謀罪」の趣旨を含む「組織的犯罪処罰法改正案」(「テロ等準備罪」法案)が15日朝、成立した。キリスト教関連団体からは強い反発を示す声明が次々と出されている。

2017年06月14日20時11分

南スーダン、国民の半数が深刻な食料不足 日本国際飢餓対策機構、国連組織と協力し緊急食料支援を開始へ

南スーダン、国民の半数が深刻な食料不足 飢餓対策、国連組織と協力し緊急食料支援へ

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、深刻な食料不足に苦しんでいる南スーダンの人々のために、現地パートナーの国際飢餓対策機構(FH)南スーダンを通じて緊急食料支援を開始する。

2017年05月30日6時57分

「共謀罪」法案衆院通過、カトリック団体が反対声明 戦中の弾圧にも言及

「共謀罪」の内容を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する「組織犯罪処罰法」の改正案が23日、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数により、衆院本会議で可決された。これを受け、日本カトリック正義と平和協議会は24日、反対声明を発表した。

2017年05月24日12時35分

防災を通して地域に仕える教会に 新宿大久保通り教会防災ネットワーク定例会

防災を通して地域に仕える教会に 新宿大久保通り教会防災ネットワーク定例会

新宿大久保通り教会防災ネットワーク第21回定例会が18日、大久保バプテスト教会(河野信一郎牧師)で行われた。新宿の大久保通りには多くの教会があり、そこから牧師や協力団体の代表9人が集まった。

2017年05月23日7時07分

戦死者の上に軍事基地を作ることは冒とく 具志堅隆松さんが明治学院大で講演 

戦死者の上に軍事基地を作ることは冒とく 具志堅隆松さんが明治学院大で講演

公開講演会「戦没者遺骨収集と辺野古新基地建設問題」(明治学院大学キリスト教研究所主催)が12日、同大(東京都港区)で開催された。学内外から約50人が集まり、遺骨収集の現実と、そこから見えてくる沖縄戦の悲劇や基地問題について共に考えた。

2017年05月16日18時25分

赤ちゃんの命を受け止めるには 千葉茂樹氏と永原郁子氏による講演会「赤ちゃんの命のバトン」

赤ちゃんの命を受け止めるには 千葉茂樹氏と永原郁子氏による講演会「赤ちゃんの命のバトン」

思わぬ妊娠で揺れる母親と赤ちゃんの命を考える講演会「赤ちゃんの命のバトン」(日本カトリック医師会主催)が14日、主婦会館プラザエフ(新宿区四ツ谷)で開催された。

2017年05月15日16時52分

この人に聞く(33)松代象山地下壕で朝鮮人労働者が亡くなるのを見た 野沢貞雄さん

この人に聞く(33)松代象山地下壕で朝鮮人労働者が亡くなるのを見た 野沢貞雄さん

のどかな田園風景が広がる長野県松代町。この地には、決して忘れてはいけない戦争の悲しい爪痕が残されている。松代象山地下壕だ。72年前、この工事現場に動員されたという野沢貞雄(さだお)さんから貴重な証言を聞いた。

2017年05月03日5時56分

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

内戦が続くシリアに思いを寄せようと、「戦争・平和・音楽を考える会」主催によるチャリティーコンサートが4月8日、カトリック赤堤教会(東京都世田谷区)で開催された。また、内戦前の日常を知るシリア人2人によるトークショーもこの日、行われた。

2017年05月01日6時49分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング