社会

この人に聞く(7)石破茂国務大臣「ご用のためにお用いください」祈りと願いを刻んで「真実」と向き合う

衆議院選挙2017 自民党のクリスチャンの立候補者 石破茂氏、麻生太郎氏、北村誠吾氏

第48回衆議院総選挙が10日、公示された。この選挙で戦う候補者の中には、何人かのクリスチャンがいる。それぞれどういう信仰的背景を持った人物かを紹介したい。自由民主党では鳥取1区の石破茂氏、福岡8区の麻生太郎氏、長崎4区の北村誠吾氏。

2017年10月12日6時55分

日本基督教団信徒の服部良一氏が社民党公認候補として大阪9区から出馬

日本基督教団信徒の服部良一氏、社民党公認候補で大阪9区から出馬

クリスチャンの服部良一氏(67、元)が大阪9区から社民党公認候補として出馬した。社民党から立候補するキリスト者は他に、東京21区から出馬した日本基督教団牧師の小糸健介氏がいる。

2017年10月11日6時33分

日本基督教団牧師の小糸健介氏が社民党公認候補に内定

日本基督教団牧師の小糸健介氏が社民党公認候補に内定

社民党は3日の常任幹事会で、日本基督教団無任所教師(牧師)で新人の小糸健介氏(35)を衆院選東京21区の公認候補者とすることを内定した。同志社大学神学部、同大学院修士課程修了後、2015年まで日本基督教団延岡城山教会(宮崎県)の牧師を務めた。

2017年10月05日9時43分

刑務所伝道シリーズ(23) 自分の居場所を探し求めて

刑務所伝道シリーズ(23)自分の居場所を探し求めて

「罪人の友」主イエス・キリスト教会(罪友教会、埼玉県川口市、進藤龍也牧師)に異色の若者が集うようになった。マジックが得意なKさん(25)。彼の人生に何があったのだろうか。小林さんに話を聞いた。

2017年10月03日7時03分

日本国際飢餓対策機構が「東京フードデー・クロス・ゴスペル」を開催

日本国際飢餓対策機構が「東京フードデー・クロス・ゴスペル」を開催

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は23日、「東京フードデー・クロス・ゴスペル(Tokyo World Food Day + Gospel)」をお茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)8階チャペルで開催した。

2017年09月27日11時13分

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

3連休に日本列島を縦断した台風18号。7月の九州北部豪雨の爪痕もまだ生々しい九州地方にさらなる被害をもたらした。九州キリスト災害支援センターでは大分県津久見市での支援活動を18日から開始した。ディレクターの竹崎光則牧師に話を聞いた。

2017年09月20日15時12分

クリスチャンのシェアハウス 健全な人間関係の中で育まれる「隣人愛」

クリスチャンのシェアハウス 健全な人間関係の中で育まれる「隣人愛」 東京ホライズンチャペル伝道師・袴田周氏

東京都町田市には、クリスチャンのためのシェアハウスが2軒ある。いずれもNPO法人ホライズン・カルチャーセンターが運営している。同センターのシェアハウス部門代表で、東京ホライズンチャペル伝道師の袴田周(はかまだ・めぐる)氏が9日、インターナショナルVIPクラブ船橋で講演した。

2017年09月18日18時23分

【インタビュー】経営コンサルティング会社「バーニングスピリッツ」代表 堺剛さん 経理で会社をハッピーに

経営コンサルティング会社「バーニングスピリッツ」代表 堺剛さん 経理で会社をハッピーに

「ハッピーがあふれる職場を作りたい」。そんな思いを胸に、22年間培ってきた経理・会計業務のノウハウと信仰を武器に、今年4月に経営コンサルティング会社「バーニングスピリッツ」を起業した堺剛さん(日本バプテスト連盟調布南キリスト教会会員)。

2017年09月14日6時38分

九州北部豪雨から2カ月

九州北部豪雨から2カ月 九州キリスト災害支援センターの竹崎光則牧師に聞く

九州地方北部を襲った集中豪雨から2カ月がたった。被災地にあって復興支援活動を行っている九州キリスト災害支援センター(九キ災)の竹崎光則牧師(日本イエス・キリスト教団日田福音キリスト教会)に話を聞いた。

2017年09月09日7時36分

堀越暢治氏が召天、91歳 「神」ではなく「創造主」と呼ぶことを提唱 創造論を貫いた牧師

堀越暢治氏が召天、91歳 「神」ではなく「創造主」と呼ぶことを提唱 創造論を貫いた牧師

単立創愛キリスト教会(三重県四日市市)の顧問牧師である堀越暢治(ほりこし・のぶじ)氏が30日午前8時20分頃、老衰のため召天した。91歳。前夜式は9月1日(金)午後7時から、告別式は9月2日(土)正午から同教会礼拝堂にて執り行われる。

2017年08月30日16時15分

妹尾光樹

キリスト教の異端「摂理」 妹尾光樹

2006年7月に「朝日新聞」や「週刊文春」によってカルト教団として報道された「摂理」。「すべては神の配慮によって導かれる」という考えから「摂理」という名称が生まれたらしい。発祥は韓国である。

2017年08月30日6時17分

カトリック信徒でNPO法人マザーハウスの五十嵐弘志氏が作田明賞受賞

カトリック信徒でNPO法人マザーハウス理事長の五十嵐弘志氏が作田明賞受賞

犯罪・非行の防止および犯罪者・非行少年の更生・矯正への著しい貢献が認められた人へ贈られる「作田明賞」の授賞式が26日、行われた。第8回目となる今年、優秀賞にカトリック信徒でNPO法人マザーハウス理事長の五十嵐弘志氏らが選ばれた。

2017年08月29日13時15分

羽田元首相が死去、82歳 長男の雄一郎氏や妻の綏子さんがクリスチャン

羽田元首相が死去、82歳 長男の雄一郎氏や妻の綏子さんがクリスチャン

羽田孜元首相が28日朝、東京都内の自宅で死去した。82歳。民進党の羽田雄一郎元国土交通相は長男で、敬和学園高等学校3年の時に日本基督教団新潟教会で洗礼を受け、妻の綏子さんも、その祖父である津下紋太郎(つげ・もんたろう)から続くクリスチャン。

2017年08月28日15時26分

子育てに悩む母親の愛読書『子どもへのまなざし』著者で無教会クリスチャン 佐々木正美さん召天

佐々木正美さん召天 子育てに悩む親の愛読書『子どもへのまなざし』著者で無教会のクリスチャン

児童精神科医の佐々木正美(ささき・まさみ)さんが6月28日、骨髄線維症で召天した。81歳だった。義父の岩島公(いわしま・とおる、1906~2002)は内村鑑三晩年の弟子の1人で、佐々木さんも義父に導かれて無教会のキリスト者となった。

2017年08月27日6時52分

現代の「生きづらさ」の向かう先は? シンポジウム「現代の社会と宗教1995~2017」開催

現代の「生きづらさ」の向かう先は? 池上彰氏らが発題、シンポ「現代の社会と宗教」

シンポジウム「現代の社会と宗教1995~2017」(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院主催)が16日、同大レクチャーシアターで開催された。池上彰氏はじめ同大の4人の教授が、「宗教」をカギに混迷する現代社会の問題を解明し、議論を交わした。

2017年08月23日6時16分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング