世界YMCA・YWCA、ジェンダー平等掲げ合同祈祷週間

2019年11月12日21時23分 印刷
+世界YMCA・YWCA、ジェンダー平等掲げ合同祈祷週間
※ 写真はイメージです。

世界YMCAと世界YWCAは、10日から毎年恒例の合同祈祷週間を始めた。今年のテーマは「ジェンダー平等にむけて、若者が権力構造を変革する」。祈祷週間用の小冊子には、テーマに沿った7日分のバイブル・スタディーを収録。16日まで、ジェンダーが平等で若い男女が活躍できる社会を、聖書のメッセージから考え、共に祈る。

YMCA(キリスト教青年会)とYWCA(キリスト教女子青年会)は、共に19世紀中頃の英ロンドンで誕生し、現在はそれぞれ世界約120カ国に活動が広がっている。合同祈祷週間は毎年11月第2日曜日からの1週間で、両団体は1世紀以上にわたり、11月を共に祈る月として呼び掛けてきた。

世界YMCAのパトリシア・ペルトン会長と、世界YWCAのデボラ・トーマス・オースティン会長は、小冊子に共同のメッセージを寄せている。両会長は、若者たちの将来のため、今は特に権力構造の変革が求められていると指摘。現代社会においても女性差別は根強く残っており、「両方のジェンダーの人権とその間のギャップについて訴える必要がある」「私たちはみな等しく神の似姿としてつくられた」と訴えている。

小冊子は毎年、世界YMCAと世界YWCAが相互に担当しており、今年は世界YWCAが担当した。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース