「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加

2019年9月24日11時10分 印刷
+「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加
夜の聖会で講演に耳を傾ける参加者たち=18日、新宿文化センター大ホールで

「アジア人によるアジア宣教」をテーマに掲げ、アジアで急成長を遂げる教会のリーダーたちが集う「アジアリーダーズサミット」が18日、新宿文化センター大ホールで開かれた。夜の聖会には約千人が集まる中、サミットを主宰する韓国ヨイド純福音教会の李永勲(イ・ヨンフン)担任牧師が「ただ信仰によって」と題して講演。「神は信仰の人と共に働かれる」と語り、信仰を持って大きな夢を抱き、祈り続けることの重要性を強調した。

サミットは2013年からアジア各地で毎年開催されており、今年はアジア13カ国の教会から60人のリーダーが集まった。日本での開催は今回が初めて。午前と午後に合わせて4つのセミナーが行われたほか、台湾で急成長するニューライフチャーチ(アブラハム・クー牧師)のスタッフたちが、次世代のリーダー育成に向けた同教会の取り組みについて発表した。

インドで急成長するカルバリーテンプルのサティシュ・クマ牧師は午前のセミナーで、「(リーダーにとって)危機の時にどのように対応するかが重要」と語り、アブラハムやモーセの失敗に触れながら、危機の時こそ神の前に静まり、神の御心を求めることが必要だと説いた。また、カインやヨナ、ダビデを例に挙げ、「神への不従順は多くのものを壊してしまう」と指摘し、間違いに気付いたならば神の前に悔い改めることと、神に従い続けることの重要性を強調した。

「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加
午前のセミナーで講演するサティシュ・クマ氏
「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加
手を上げて日本のリバイバルのために祈りをささげるアジア各国のリーダーたち
「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加
次世代のリーダー育成に向けた取り組みについて発表するニューライフチャーチのスタッフたち
「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加
夜の聖会で講演する李永勲(イ・ヨンフン)氏

聖会で李氏は、いつも不平を言う否定的な古い自分を捨て、徹底して肯定的な信仰者になるべきだと参加者を励まし、「信仰がなければ、神を喜ばせることはできません。神を感動させる信仰の人にならなければなりません」と話した。また、祈りの重要性を強調し、「祈りとは信仰によって神に委ねることです。信仰を持って祈り、また祈れば、奇跡が起こります。たくさん祈る教会にリバイバルが起こります」と語った。

最後に李氏が「信仰を持って進めば、必ず良いことが起こります。皆さんの信仰が重要です。皆さんに必要なのは祈りです。大きな夢を持ってください。そして祈りましょう。リバイバルは起こります。奇跡はやってきます」と強調し、参加者全員が立ち上がって日本のリバイバルのために熱く祈りをささげた。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース