オリブ山病院、短期臨床牧会教育の受講者を募集 7月1~12日

2019年2月22日18時34分 印刷
関連タグ:オリブ山病院

オリブ山病院(田頭真一理事長、沖縄県那覇市)は、7月1日から12日まで同院で行われる短期臨床牧会教育(Clinical Pastoral Education=CPE、主催:沖縄福音伝道会)の受講者を募集している。同院所属の内部講師のほか、日本初のホスピス緩和ケアチームを置いた淀川キリスト教病院の白方誠彌(せいや)名誉院長や柏木哲夫前理事長など、国内外から豊富な経験を持つ外部講師を迎え、約2週間にわたって臨床牧会に関する集中的な学びを行う。

主な講演内容と講師は次の通り。

<外部講師>

  •  「チャプレンの役割、患者、患者家族、職員、地域牧師との関わり」(トッド・ゲバラ米オレゴン州カイザーパーマネンテ・ウェストサイドメディカルセンター・チャプレン)
  •  「キリスト教理念と経営」(白方誠彌・淀川キリスト教病院名誉院長)
  •  「『ケアの本質』と『つながるということ』」(柏木哲夫・同前理事長)
  •  「スピリチュアルケアにおける医療専門職の役割」(福嶌知惠子〔ふくしま・ちえこ〕日本ナースクリスチャンフェローシップ創設者)

<オリブ山病院内部講師>

  •  「理念に基づく全人医療」(田頭真一理事長)
  •  「ホスピスとは」(宮城航一院長)
  •  「オリブ山病院における全人医療」(具志堅正都チャプレン)
  •  「看護におけるスピリチュアルケア」(金城京子看護部長)
  •  「精神科スピリチュアルケア」(上里さとみ精神科地域支援部部長)
  •  「音楽療法の実践」(仲本悠輝氏)

受講料は5万円(現役牧師・チャプレン4万円、神学生3万円)で、部分参加(1日当たり、一般5千円、現役牧師・チャプレン4千円、神学生3千円)も可。定員は20人で、定員になり次第受け付けは締め切られる。希望者は沖縄福音会館で宿泊も可(人数に限りあり)。

申し込み・問い合わせ先は、オリブ山病院伝道連携室(住所:〒903ー0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4ー356、電話:098・886・1150〔ダイレクトイン内線492・493〕、メール:cpe@oribuyama.org)。申し込みは、氏名、性別、住所、電話番号、所属教会名、職業を明記し、牧師・信徒・神学生・その他のいずれか(神学生の場合は神学校名、その他の場合は内容を明記)、また全日程参加・部分参加のいずれかを選択し、参加の目的を書いた文章と、牧師または教会役員、神学校教師などの推薦文を添えて、上記申込先までメールあるいは郵送で。

関連タグ:オリブ山病院

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング