子育てパパのキリスト教ひとり言(18)結婚生活で一番大切なこと

2019年2月6日12時02分 コラムニスト : 箕輪勇気 印刷
関連タグ:結婚
+子育てパパのキリスト教ひとり言(18)結婚生活で一番大切なこと
(写真:Takmeomeo)

神学校の先生にこんな質問をされた。「結婚生活で一番大切なことは何でしょう?」

先生は、聖書の一節を読みながらこの問題を出した。それはちょうど、最初の男アダムの骨から最初の女エバを創造された箇所。聖書で最初の夫婦が誕生するシーンです(よく結婚式の説教で引用する箇所です)。

「神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に造り上げ、その女を人のところに連れて来られた。すると人は言った。『これこそ、今や、私の骨からの骨、私の肉からの肉。これを女と名づけよう。これは男から取られたのだから。』 それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである」(創世記2:22〜24)

(生徒A)「う~ん。結婚するには、2人が自立していることが大事だから、父母を離れることですか」

(先生)「ブー。違います」

(生徒B)「えっ!? じゃ何だろう?一体となるってことですか」

(先生)「それも違います」

(私)「(;一_一)・・・まったく分からん」

皆さんは何だと思いますか。

答えは「連れて来られた」です。「神が」夫婦となる伴侶を選ばれて「連れて来られた」ということです。

私たち人間は間違うことがある。時に本当にこの人と結婚してよかったのだろうか?と悩むときがある。でも神様には間違いがない。

神様が2人を引き合わせたのだから、迷うことはない。その確信が大事だと教えてくれました。

<聖書のみことば>

「こういうわけで、人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません」(マルコ10:9)

<<前回へ     次回へ>>

箕輪勇気(みのわ・ゆうき)

1981年名古屋市生まれ。2002年受洗。05年から4年間、神学校(信徒向けコース)で学び、現在は社会人として働きながら妻と共に一般信徒として教会に仕える。2児の父。

関連タグ:結婚

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース