神の祝福を力強く宣言 「デービッド・テーラー2018 癒しと奇跡の集会」

2018年8月24日19時00分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+「デービッド・テーラー2018 癒しと奇跡の集会」
神の祝福を求める参加者たちのために祈るジョージ・スコット氏=18日、なかのZERO大ホール(東京都中野区)で
- 広告 -

「デービッド・テーラー2018 癒しと奇跡の集会」(デービッド・テーラー・ミラクルクルセード実行委員会〔奥山実会長〕主催)が16日から18日までの3日間、なかのZERO大ホール(東京都中野区)で行われた。講師のデービッド・テーラー氏が来日できず、テーラー氏の働きに協力しているジョージ・スコット氏が急きょ来日した。

テーラー氏は1972年、米テネシー州メンフィスに生まれ、麻薬中毒などに苦しんでいた17歳の時、イエス・キリストによって奇跡的に救われた。19歳から伝道者としての働きを始め、現在は約1800の教会を指導している。テーラー氏の導く集会では毎回、顕著な癒やしの奇跡が起こされている。日本でも毎年集会を開いており、今年で4回目の開催となった。スコット氏は3日間の集会中、5回にわたってメッセージを伝えた。

18日午前に開かれた集会では、スコット氏が冒頭、「神様は本当に日本を愛しておられます。日本を助けたいと願っておられます」と強調し、サムエル記上9章6節とマタイによる福音書10章40~42節から、神の預言者を受け入れる者の報いを説いた。「皆さん一人一人に神様から人生の目的が与えられています。あなたの生涯は、天にあって祝福されています」と語り、「皆さんのために神様がこれからなさることは、どんなものによってもとどめることができません。私は日本を祝福するようにと、神様に命じられて来ました。神様の言葉が取り消されることは決してありません」と力を込めた。

「どんな武器も、あなたに敵対することができません。今日まさにこの時から、あなたは勝利の道を歩むことができます。神様の器として、一人一人が用いられます。神様によって強められ、大胆に歩むことができます」と語り、「病気で苦しんでいる方は癒やされます。困難を抱えている方は、その困難が終わります。さまざまな不足を経験している方は、その人生から不足が取り除かれます。イエスの御名によってあなたが求めるものを、神様は与えてくださいます」と大胆に語った。

その上で、「皆さんは神様の御名を賛美するでしょう。そして、日本中で神様の御名が賛美されるようになります。あなたの周りにいる人々が、イエス様が生きておられることを知るようになります。神様の栄光が日本に満ちあふれます。あなたは生きるのです。祝福されるのです」と力強く宣言した。

最後にスコット氏は、神の祝福を求める参加者たちを講壇に集め、一人ずつ祝福を祈り、それぞれに示された神の言葉を伝えた。

「デービッド・テーラー2018 癒しと奇跡の集会」
実行委員会の奥山実会長(左)のために祝福を祈るジョージ・スコット氏

副実行委員長の佐々木満男氏は、「会場は毎回、スコット氏のパワフルなメッセージで聖霊の臨在に満たされ、数々の癒やしと解放が行われました」と喜びを語った。「中でも、『10年以内に日本人の80パーセントが救われます!』という預言は、会衆を圧倒しました。テーラー氏が韓国で5年前、『5年以内に韓国と北朝鮮を統一するとイエス様は言われました!』と預言した通り、今年になって世界中の誰も予想しなかった南北統一の合意が実現しました。それと同じように、スコット氏の預言が実現することを素直に信じることができました」と話した。

来年も8月、なかのZERO大ホールを会場に集会を予定している。問い合わせは、同実行委員会事務局(電話:045・479・5060、090・9813・3545、メール:naokiatanda@yahoo.com、担当:愛多妥〔アタンダ〕牧師)まで。

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング